モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

晩夏の焼石岳を下る。前編(2017年8月27日)

2021-09-08 | 焼石岳/盛夏

(本記事は自ホームページの旧記事をブログ用にリメイクしたものである。)

8月27日(日曜日)はこの年五回目の焼石岳。
今回は奇遇にも中沼登山口で大学時代の同級生に出会った。
たしか四十二の同級会以来だから、約20年ぶりか。
先方は独り(千葉県在住、現在、仙台に単身赴任中)で、焼石は初めてとのこと。
こんな機会は人生でもそうはないだろうと思い、山頂まで一緒に登ることにした。

彼氏(飯豊山縦走経験あり)にペースを合わせるべく、また早朝で光条件も良くなかったので、
今回は(上りでは)写真は撮らないことにした。

すると登山口出発は朝5時45分なのに山頂には9時ちょうどに到着してしまった。途中で二回くらい小休憩しているが、
所要時間はコースタイムとほぼ同じ3時間15分だった。写真を撮らずに登ると意外と早いもんだ(通常は4時間超かかっている)。

焼石岳山頂(同級生撮影)



山頂はご覧の通り、ガスで何も見えなかった。

いつもなら 私の山レポートは山麓(登山口)から始まり、山頂に行って(下山して)終わりと言うパターンだが、
今回は写真を撮り始めたのが、山頂で同級生と別れてからなので、いきなり山頂から始めることにする。
なお今回のその後のルートは、九合目焼石神社に降下、勢い余って八合目焼石沼の手前まで降りてまた登り返し、
今度は南本内岳に登頂、また九合目の分岐点に戻って、間道を歩いて東焼石岳に向かい、
姥石平経由で下山するというややこしいパターンとなった

(なんて言いつつも、今年は五回のうち、四回、これに近いパターンで歩いている)。





九合目焼石神社への下り道。矢印の通りに進むこと。              九合目から八合目焼石沼への下り道。
 



九合目焼石神社への下り道は早池峰の天狗滑り岩を彷彿とさせる厳しい岩場が続く。  

九合目から下はまだ花がけっこう残っていた。

焼石沼への下り道から三界山方面を望む。



あまり下がると帰りが (´π`;)タイヘンなので、7月にキヌガサソウを見た辺りで打ち止めにする。


夏場に賑やかなタカネナデシコ、トウゲブキの花は終わっていたが、
珍しいタカネセンブリが最盛期だった。

                                                                                                                                                                             タカネセンブリ

 


上左写真ではミヤマアキノキリンソウ、イワオウギ、ハクサンフウロ、
ハクサンサイコ、ハクサンシャジンなどが混生している。

エゾシオガマ




トモエシオガマ                                                                                                                       
ウスユキソウとウメバチソウ。
 


シロツメクサとオオバコ。                              トリカブトと三界山
 



シロツメクサはおそらく昔、牛を放牧していた当時の名残なのだろう。  

九合目分岐点にまた戻り、今度は南本内岳に向かう。

九合目分岐点



途中の雪消えの遅い斜面で。

オニシモツケ



ハクサンオオバコの古花                                フキユキノシタ

 



南本内岳山頂手前に綺麗な沼がある。

景色も好く、風も緩和されているので、今日はここで昼飯にした。

名無し沼のほとり



ハクサンフウロの残り花                              ネバリノギラン

 


ミヤマリンドウやミズギク                             オニシオガマ
 



南本内岳山頂付近からの眺め。

まずは南側。

名無し沼と西焼石岳



南本内岳山頂の湿原越しに焼石岳



東側。

南本内岳山頂の湿原越しに経塚山



南本内岳山頂



西側。

秋田県境の三森山



秋田県境の三界山






秋田県境の大森山(左)と三界山。間に東成瀬村の谷間が見えた。



秋田県境の大森山。右に東成瀬村の谷間。




南本内岳山頂で見たトモエシオガマの大株



九合目分岐点から東焼石岳に行く途中で、足下に残雪を見つけた。

奥の山は牛形山。




「後編」へ続く。


モウズイカの裏庭(トップ)へ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする