まだらな記憶の中で

要介護1の母との日常生活の記録として

母の入浴で気づいたこと

2018年05月16日 09時18分06秒 | 日常
昨日の母の身体を見て
痩せてるなぁ・・と思った

しかも昨日は
入浴後にかなり疲れた?
のぼせたのか
いままでになく手を貸した

食事に関しては
私には手を出させてくれないし
自分でする!している!と言い張るし

時々 差し入れ?(というほどの量じゃない)渡す位かな?
それもいらない~と言う時もあるし

現実は厳しいよね
本当にヘルパーさんを入れたいと思う

宅配のお弁当
取ったら楽だろうなぁ・・・

母の声が聞こえてきそうだ
「私は既製品は嫌~~~」

どこまでも「手作り」にこだわる母

野菜が足りないので
買ってきて欲しいと言う
遠慮がちに・・・

そりゃーね ビタミン足りないよ~

買ってくる野菜のリスト
ブロッコリー
キャベツ
玉ねぎ
じゃがいも

そういえば昨日
「自分でできるまでは、自分でする。
 そのうち出来なくなったら
 あんたに頼む」

一瞬 ぞっ!とした言葉

全部?全部、私?は無理だよ~~~~

その前に母は入院になるだろうけど
そのうちヘルパーさんデーサービスの件で
母とすっごいバトルするんだろうなぁ・・・

母が腰が痛いので
急遽病院に行った時は
どうも母の中では
入院する(願望)ことになっていたらしい

それほどしんどいなら
強情張らんでもいいのに

担当医からは 大丈夫~と言われて帰宅

さて いつまでこの状態が続くのかな?

とりとめもない覚え書きとして


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村
『介護』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 自分で出来る間は1人で・・・ | トップ | 忘れてる・・・・ »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事