まだらな記憶の中で

要介護1の母との日常生活の記録として

いつのまにか母の飼っていた犬になる・・・

2018年04月09日 07時47分48秒 | 日常
2日あけて実家訪問。

昨日の午後、母の顔色良好。

息子にハムと鶏の味噌漬けを食べさせたら、
美味しいと言っていたと母に伝える。

母は嬉しそうに
またまたぐるぐるおしゃべり始まる。

なぜか我が家で飼っていた犬が、
母の飼っていた犬になっていた・・・汗;

実家で飼っていて、
母が大切にしていた犬のことは完全に忘れている。

その犬の名前を母に言っても思い出せないようだ。
あんなに可愛がっていたのにね。。。

ま、いいわ~。
多少、思い出は違っても、
母が楽しそうに昔話?思い出を話すのはいいことだ!



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へにほんブログ村
『介護』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 自分の親だから? | トップ | 自治会の高齢化 »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事