吃飯了没有?

元中国深セン駐在員のブログ~中国・中国芸能情報・各方面の旅行日記、日本の街歩き情報を配信します。

魅惑的な夜のマカオ

2011-12-12 21:25:04 | マカオ情報

↑リスボアホテルで一休みした後、夕食を食べに夜のマカオの街を散策しました。まずはリスボアホテル前のグランドリスボアです。ここのイルミネーションは派手派手で見ていて惚れ惚れしてしまいます。節電の日本とは究極的に対照的な夜景でした。


↑リスボアのカジノの入り口周辺を収めました。かなり昔に初めてマカオを訪問したとき、このリスボア周辺は黒社会の雰囲気がまだまだ漂う場所で怖かった思い出がありますが・・・、今はそんな雰囲気は影を潜めました。ちょっと残念な感じはします。


↑少し歩いてセナド広場に足を運びました。ここは相変わらず人が多いですね。アズレージョ模様の床のタイルと黄色い壁のライトアップが美しい広場です。


↑セナド広場の道を挟んで反対側にある民政総署です。民政総署の2階には図書館があるんですよね。17世紀から蒐集された書籍はポルトガルのアフリカ、東アジア進出を知る貴重な文献となっています。さすが世界遺産の宝庫ですね。


↑マカオの夜はまだまだこれからという雰囲気でした。写真右には仁慈堂博物館が見えますね。アジア最古の慈悲施設です。こちらも世界遺産です。


↑こういった路地も古き良き時代の面影が残っていて、マカオは夜に映える場所と個人的には感じています。皆様もマカオに1泊はして夜の街を散策されることをお勧めします。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マカオへの移動日 | トップ | 新帆船餐庁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マカオ情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事