仙台近郊の山「蕃山登山コース」紹介(マイカー者必見)

蕃山にはいくつかのコースが有り、登山を始めたい方や遠方からお越しの登山者にお勧めの登山コースを紹介します。

蕃山・山岸登山コースの紹介

2019-12-10 14:51:13 | 登山・トレッキング
蕃山は、仙台市街西部に位置する丘陵地「蕃山開山堂」「西風蕃山」「蛇台蕃山」の峰からなり、「萱ケ崎山」へと連なっている。唯一、市街地にそびえる蕃山には、国道48号線沿いや大梅寺、茂庭梨野コース、錦ケ丘(白瀧不動)の登山コースがあり、どのコースも登山口から約1時間程度で頂上へ辿り着くことができます。

国道48号沿いにはいくつかの登山コースが有りますが、蕃山は初めての方や地理に自信のない方、遠方から車でお越しの方駐車場探しには最適な登山コースが有ります。
国道バイパス山形方面に向い青葉区栗生地区スバル・ダイハツ交差点信号を左折し100Mくらい迎えのガソリンスタンド位直進し左折です。
無断駐車禁止の看板が目印ですが登山者は大丈夫です。
048

左側の広い空地には「ビオトーブ」の看板が目印、「ほたるの里」の管理小屋は取壊され大きな案内看板が目印になり、約30数台の無料駐車スペースが有り、車の方は非常に便利で助かりますここが「山岸登山コース」になります。右側はお寺「弥勒寺」になります。
047

登山口の看板は有りませんが、正面のホタルの里案内看板脇が登山道入口です。(現在小屋は撤去)
046

カブトムシの森看板この先が山道につながります。
045

しばらく登ると大きめの岩が山道左側にゴミ標識を右方向に曲がります。(広い山道を登る事)
042

更に登ると分岐道にはゴミ看板や火の用心の看板が有りますが、右方向に曲がります。
041

山頂見晴台に辿り着きます遠方には泉ヶ岳や笹倉山、権現森が眺望できます。
ここまでは約35~45分で登る事ができますが、全体に傾斜面の登山道少しキツイので休みながらマイペースで登ることです。
035

見晴台から西風蕃山は無線鉄塔2基が目印、3~5分で着きます。
036

鉄塔2基目の手前小高い処が西風蕃山山頂です。

「山岸コース」は蕃山の分岐点に位置し、自分の行きたい処に、どの方向にも行くことが出来ます。
左山道は開山堂へ約25~30分途中案内標識が有ります。

下に降りると右山道は蛇台蕃山約15~20分や黒滝不動方面へ行くことができます。左側の山道を直進すると、百年の森を進み小さな手作りの「萱ケ崎山と白瀧」の看板が木に結ばれています。
002

西風蕃山から萱ケ崎山迄は30分程度です看板標示に従い萱ケ崎山へ辿り着くことができます。
送電線鉄塔と大きな反射阪が目印になります。電線が邪魔になりますが正面には蔵王連峰を眺望できます。

”中高年に人気の登山は「体に無理のない範囲での登山は運動になるだけでなく、普段と違う状態で自然に接するなど精神面にも素晴らしい刺激となります。」”

登山の達成感と山の自然を満喫し、心身を癒してください。

2019蕃山情報
2019.10.28
西風蕃山山頂脇(下)登山道がススキや木の枝が覆いかぶさり獣道かして通り抜けるにうっそうとして気持ちが悪いと言った声があり
本日刈り込み整備しましたので安心して通り下さい。
2019.10.30
昨日の雨で蕃山登山道は泥濘状態泥が付着します。54番鉄碍子交換工事の為鉄塔付近は作業していますので注意して下さい。
2019.10.31
本日10月最後の蕃山へ西風蕃山電波塔下蛇台蕃山にに繋がる登山道2カ所の整備しました。
木の枝やススキが覆い被さり通るのにも鬱蒼として通り抜けるに嫌なところでしたが刈り込みましたので安心して登山道を
活用して下さい。
2019.11.03
西風蕃山から蛇台蕃山に繋がる登山道脇に覆い茂った笹竹の刈り込みをしました。固くて大変でした時間も忘れて約4時間の
作業でしたが見通しもよく幅員が広くなったと思います。
2019.11.04
萱ケ崎山へ向かわれる方へ
白滝不動コース分岐標識から萱ケ崎山への途中と登山道に大木が倒れています。萱ケ崎山鉄塔50番周辺は工事の為ロープが
張られ休憩スペースがありませんので周知ください。
登山道が整備された蛇台蕃山に行かれる事をお勧めします。
2019.11.07
蕃山の紅葉も色付きこれからは見頃になると思います。
2019.11.13
蛇台蕃山に登りました太陽に照らされた紅葉は赤赤と輝き今が見頃かもしれません
2019.11.15
見晴台で泉ヶ岳方面を見ましたが初冠雪の確認はできませんでしたが、船形山連邦(蛇ケ岳、後髭山、三峯山)船形山は陰で
見えないが初冠雪を見る事が出来ました。大東岳も初冠雪が確認できました。
2019.11.21
風が強いが晴れの良い天気なので蛇台蕃山に登りました。大分風で紅葉も散りましたがまだ、見ることが出来ます。
見晴台からは泉ヶ岳や船形山連邦の中腹迄降雪が白くなって見えました。
2019.11.26
本日で蕃山に登ったのが元旦の初日の出から100回を数えました。本日は青空の晴れた気持ち良い一日でした。
2019.11.30
11月最後の日101回目の蕃山に登りました。風が冷たく寒さが一層厳しく冬の防寒が必要になりました。
西風蕃山から53番鉄塔までのコースは湿地で滑りやすいです。また、濡れているコースも滑りやすいので慎重に歩行してください。
2019.12.01
萱ケ山へ向かわれる方へ碍子交換工事も終わり鉄塔周辺のロープが解除され休憩スペースが広くなりました。
蔵王連峰の見晴しも良く眺望をお楽しみください。
2019.12.06
雪がちらつく中風も冷たく寒さも感じられ蕃山へ登りました。西風蕃山から53番鉄塔までの登山道はすこし泥濘の湿地状態で
滑りやすく靴にも泥が付着します。
2019.12.09
105回目の蕃山朝から青空の天候誰もいない萱ケ崎山から蔵王連峰がくっきりと見え、また山岸見晴し台からは船形山連邦泉ヶ岳、七ツ森そして遠くに栗駒山が見る事が出来ました。遮る雑木が間伐され展望が開けました是非お越しを。
2019.12.10
本日も晴天昨日との気温差が大きく暖かい日差しの中蕃山へ開山堂に向かうに53番鉄等前の急坂は霜が解けて非常に滑りやすい。
188" title="登山 ブロランキングへ">登山 ブログランキングへ

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 泉ヶ岳かもしかコースを登る! | トップ |   

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感激です (電磁)
2016-04-15 20:13:37
もとからハイキングが好きだったんですけど、その山付近に引っ越してくるもハイキング出来るのか分からなかったので知れて嬉しいです。またハイキング楽しめそうです。
ありがとうございます。
丁度いいですね (福太郎)
2016-12-04 09:21:22
最近登山を始めて、泉ヶ岳に登ったりしてましたが、近郊で気軽に登れるところで探してました。早速今日行ってこようかな(^ν^)
山で出会った素敵な貴男 (むらちゃん)
2019-11-27 17:33:01
2019-11- 22 蕃山に登ってきました。
夫婦で山形の里山歩きをしている者です。蕃山の山頂でお会いした男性に宮城の里山について色々と教えていただきを、蕃山が好きになりました。戸神山や三方倉山にも行ってみたくなりました。

コメントを投稿

登山・トレッキング」カテゴリの最新記事