のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

TBS日曜劇場で「下町ロケット」が始まった!秩父では農民ロケットが…

2018-10-18 19:44:58 | 日記
社会のことば

いよっ大統領!日本一



下町ロケットならぬ農民ロケット  朝日新聞


🐨 「下町ロケットゴースト」と「下町ロケットヤタガラス」
    が次々に刊行されました。
😺 違う話かと思っていたら、上下巻ですね。
🐨 そうなんです。
   「下町ロケットゴースト」は帝国重工からロケットは
   次までと言われ困っているところに、
   殿さんのお父さんが倒れて実家に帰るんです。
   そこでトラクターのトランスミッションの開発
   を思いつくのです。
😺 日曜劇場は日曜日は見ることができなかったので、
   昨日見ました。
🐨 ビデオでも撮ったんですか。
😺 見られるサイトがあるのです。
   ヤタガラスを載せたロケットの打ち上げが成功する
   場面は迫力がありました。
   今回はトラクターのトランスミッションの開発です。
   なんと天才技術者イモトアヤコがキーパーソンですね。



発射台にロケットを運ぶ  朝日新聞


🐨 下町ロケットは大掛かりですが、秩父に伝わる
   農民ロケットは牧歌的ですばらしいお祭りです。
   「下町ロケット」がテレビでスタートした日に、
   秩父市吉田地区で行われました。
   30基のロケットが次々に打ち上げられました。
😺 どんなロケットなんですか。
🐨 打ち上げ花火のようなもので、花火が爆発すると
   落下さんなどが落ちて来て、残っている花火が
   開いたりしてそれはそれは見事なものであります。
😺 神社のお祭りでしょう。
🐨 椋神社の例大祭です。
   神社の近くにむしろを敷いてロケットすなわち
   龍勢が打ち上げられるのを楽しみます。


落下しながら仕掛けが   朝日新聞


😺 9月、10月はお祭りが多いですね。
🐨 稲の収穫が終わり、神様に感謝する感謝祭です。
😺 神様豊穣ありがとうございました。
    ロケットを楽しんでいただけましたか。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 魔女が作ったコッペパンは旨... | トップ | 癒し系の埴輪が日本人の心を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事