のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

福島由紀選手が夜這いしたっていいじゃないか!青春の爆発だもの…

2018-10-11 20:54:52 | 日記
社会のことば

世界ランキング1位の選手を
貶めようと企む週刊新潮



🐨 桃田賢斗選手は今夏の世界選手権男子シングルス
   でみごと優勝しました。
😺 まだ、違法賭博を言われますね。
🐨 やむを得ないでしょう。
   そういうものでありましょう。
   週刊新潮が今週大きく取り上げたのが、
   桃田選手が味の素ナショナルトレーニングセンターで
   今年5月に行われた日本代表強化合宿中に
   破廉恥事件を起こしたという記事なんです。
😺 スポーツ紙ではさっそく記事にしていますね。
🐨 週刊新潮によれば
   「そのトレセンでの強化合宿中の、
    早朝6時頃のことでした。日本アンチ・ドーピング機構
    の検査員が、バドミントン日本女子代表のある選手
    に抜き打ちのドーピング検査を行おうとしたところ、
   彼女はトレセン内の宿泊施設であるアスリートヴィレッジ
   の自分の宿泊部屋にいなかった」と協会関係者が
   明かしたそうです。
   半年も前のことで、今更感がありまするが。
   この女子選手とは、女子ダブルス日本代表の福島由紀選手。
   代表コーチたちは神隠しだとか一時大騒ぎしたといいますが、
   監視カメラは選手の行動のすべてを見ていました。
   「カメラに写っていたのは、桃田の部屋から出てくる
   福島の姿でした。誰もが『夜這い』という言葉
   を思い浮かべました――」(トレセン関係者)というものです。
   誰もがじゃなくて、防犯カメラを見た年配の職員でしょう。
😺 夜這いなんて古めかしいことを言うのはおじいさんでしょう。
🐨 いまどき夜這いなんて言いません。
   それはともかく、桃田選手が世界ランキング1位になった
   お祝いでしょうか。
😺 福島由紀だって女子ダブルス1位です。
   国の宝ともいえるお二人を犯罪者のように罵る
   週刊新潮は鼻つまみ者ですね。
🐨 鬼の首を取ったかのような、5月の出来事を、
   今頃まで取っておいて爆発だっていう仕込みネタですね。
   夜這いをしたっていいじゃないですか。
   しかも、桃田選手が夜這いをしたんじゃないです。
   福島選手が愛しい桃田選手に夜這いをした訳で、
   桃田選手の旧悪をまたまた持ち出して
   反省してねえじゃないか、と。
😺 青春を謳歌したお二人をお祝いして差し上げる
   のが大人の対応というものでしょう。
🐨 週刊新潮は意地悪爺の対応ですね。
   桃田選手が熱い精塊を福島選手に注ぎ込んで
   あのような成績を勝ち取れたのかもしれません。
   それならなおさら称賛しなければ。
😺 お二人は国の宝です。
   オリンピックだって選手にコンドームを
   配っているじゃありませんか。
🐨 なにせ青春の祭典ですから。
😺 すなおにお二人の世界ランキング1位を
   お祝い申し上げたらいいものを。
🐨 桃田選手ますますがんばれ!
😺 福島選手青春がんばれ!
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 🎃ハロウィンでこんな展示が!... | トップ | 山地では紅葉が・でもキノコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事