もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

今年最初の鳥見に出かけた

2019年01月04日 15時06分21秒 | 日記
 元旦から昨日まで、空は晴れたが北風が冷たかった。元旦は息子家族がやって来て、2日は実家で新年会。昨日は息子の嫁さんの両親が年始の挨拶にやって来た。

 今日も朝から快晴。外に出たら風もなく、日差しが暖かく感じる。そこで、今年最初の鳥見に出かけることにした。

 どこに行こうかと迷ったが、秋ヶ瀬に行ってみることにした。道路は混んでなく、スムーズに公園に着いた。

 始めに桜草公園に入ってみた。車を止めると水路脇の木に鳥影を発見。慌ててカメラを準備した。しかし、直ぐに飛び立たれてしまった。撮った画を見るとアリスイだ。今年最初の出会いだ。もう少しいい画が撮りたかったところだが、野鳥との出会いは偶然のもので諦めるしかない。

 水路を見ながら行くと、カワラヒワの群れがやって来た。スズメも飛び回っているが、皆、寒そうだ。

 公園からさくらそう水門に行くと、水路にオオバンやホシハジロの群れがいた。ベニマシコのポイントに行ってみたが、その姿はなし。アワダチソウの穂が枯れてしまい、やって来なくなってしまったようだ。

 今日はダンプも走っていないので、武蔵野線の鉄橋下を歩いてみた。ヨシ原の木にモズとシメを発見。シジュウカラも飛び回っている。遠くの木にツグミが止まっていた。

 鉄橋の柱の陰に鳥影を発見。そうっと近づいて見ると、カシラダカの群れだ。地面に下りて、餌を啄んでいる。

 彩湖に行くと、岸辺にマガモとコガモの群れが休んでいた。遠くにはキンクロハジロやホシハジロの群れがいた。カンムリカイツブリの姿もある。今日は双眼鏡を忘れてきてしまったので、カメラの望遠を使って眺めてみた。

 ミコアイサがいないかと探したが、その姿はなし。ハジロカイツブリが2羽泳いでいた。オカヨシガモもいる。

 岸辺でコーヒータイムにしていたら、ユリカモメの群れがやって来た。何かもらえると思ったらしく、すぐ傍までやって来た。



 風がなく、日差しが暖かい。雪を被った富士山が武蔵野線の鉄橋の先に見える。のんびりとコーヒータイムを楽しんだ後、桜草公園に戻った。エナガの群れがやって来たが、動きが早く撮影できず。残念。

 車に戻り、秋ヶ瀬公園に移動した。子どもの森の駐車場に入ると車がたくさん止まっていた。

 ヒレンジャクのポイントに行くと、数人のCMさんがいた。ヒレンジャクが来ているのかと思ったら、まだ来ていないとのこと。

 CMさんたちがカメラを構えていたので行ってみると、ルリビタキのメスが出ていた。急いでカメラを向けたが、1枚撮ったところで飛び去られてしまった。残念。



 森の中に入るとシジュウカラの群れがいた。CMさんたちはキクイタダキを探していると話していたが、今日は姿がないと言う。

 お腹が空いたので、陽だまりで早めのお昼にした。桜草公園にはCMさんが少なかったが、子どもの森には10人以上のCMさんの姿があった。

 今日はアリスイと出会えたので、満足して帰ることにした。

 家に帰ると万歩計は11,548歩になっていた。鳥影を求めて歩き回るのは健康維持にはもってこいだ。今年も鳥見を兼ねたウォーキングに励もうと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 穏やかな新年を迎えて | トップ | 待てば海路の日和あり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事