もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

岩槻城址公園でコマドリと出会う(162番目の出会い)

2018年04月16日 15時07分11秒 | 日記
 今朝は早く起きた。と言うのも、コマドリとの出会いを求めて出かけることにしていたからだ。

 水元公園にコマドリが入ったと聞いていたが、何と岩槻城址公園にも入ったとのこと。そこで、水元公園より近い岩槻城址公園へ出かけることにした。

 朝早く出かけたので渋滞もなく、午前7時半には公園に着いた。ところが、いつも止める駐車場が閉まっていた。仕方なく、第2駐車場に車を止める。

 直ぐに園内に入ると、小さな滝と流れのあるところに大勢のCMさんがいた。皆、コマドリを狙って集まったようだ。

 近くに行くと、撮影する良い場所がない。皆、三脚に大型望遠レンズのカメラを載せていて空いている所がない。

 何とか撮影できそうなところで暫し待つ。コマドリは流れの脇にある藪の中にいるようだ。時々、声が聞こえてくる。

 姿を見せたと思ったら、直ぐに藪の中に入ってしまう。カメラを向けてピントを合わせようとしたが、木陰で光が少なく、周りは岩だらけ。AFでピントを合わせようとしているうちに飛び去られてしまう。

 その後も何度も姿を見せてくれたが、なかなか撮影できない。隣の人に撮った画を見せてもらうと実に鮮明に撮れている。カメラの腕が悪いのか、カメラが悪いのか、自分の撮った画を見てがっかりした。

 それでも、何枚かはコマドリと分かる画が撮れた。

 姿を見せたのはオスらしく、頭部が鮮やかな橙色をしている。羽は褐色がかった橙色。胸は濃い灰色で、橙色との境界に黒い線が入っている。



 昨年、水元公園で出会えなかったコマドリに出会えたことに感激した。これで、野鳥との出会いも162種となる。また、今季初の夏鳥との出会い第4号だ。

 じっと立っていたら足が痛くなってしまったので、少し離れたベンチでコーヒータイムにする。

 曇っていた空に日が差してきた。コマドリの出て来るところも少し明るくなった。

 再びカメラを構えていると、何度か姿を見せてくれた。しかし、ピント調整との勝負があり、やはり良い画は撮れない。

 周りを見ると、いつの間にか、CMさんの数が増えている。50人以上は集まったようだ。

 待っている間にカメラの調整をしてみたが、どうもうまくいかない。ISO感度も調整してみたが、撮った画を見るとピンボケばかりだ。だんだん嫌気がさしてきた。

 昼近くになると、コマドリの出が少なくなった。お腹もすいたので帰ることにした。

 今日は回転寿司でお昼にした。コマドリとの嬉しい出会いには満足したが、良い画が撮れなかったことを後悔する。

 家で撮影の練習をしてみようと思いながら帰って来た。明日からまた天気が崩れるというので、カメラ練習にはちょうど良いだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏鳥との出会いを振り返る | トップ | 水元公園でオオルリと出会っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事