もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

鳥影は多かったがピンボケのオンパレード

2019年01月10日 14時42分30秒 | 日記
 一昨日は弟の病院付き添いで一日が終わる。朝7時15分に家を出て、帰って来たのが午後3時。それでも、検査結果に変化がなかったのでほっとする。

 昨日は快晴だったが北風が強かった。それでも今上耕地に行ってみた。強風の中、コクマルガラスを探したが、その姿はなかった。ミヤマガラスの群れは2つほど見つかったが、コクマルガラスの姿はなし。体が冷え切ってしまったので、早々と退散してきた。

 今日は朝は晴れていたが、その後は雲が出てきた。昨日のような風はなかったが気温がかなり低い。

 風がないので、芝川調整池に行ってみた。

 土手に上がると今日も富士山が綺麗に見えた。周りにCMさんの姿がない。池には、いつもいるカワウの姿がない。池面が凍っているので、皆何処かへ避難したようだ。

 土手沿いを歩くとツグミの姿があった。池を見ながら行ったが、オオハクチョウの姿もない。今日はミコアイサのオスに出会いたいと思ったが、その姿もない。水鳥の姿がほとんどないのは初めてだ。

 いつもの休憩場所でコーヒータイムにする。池の傍のヨシ原にシジュウカラの群れがいた。コーヒーを飲んでいると、カワラヒワの群れもやって来た。遠くの木にツグミの群れがいる。10羽近くいそうだが、ツグミの群れと出会ったのは初めてだ。

 のんびりしていると後から後から鳥影がある。カメラを向けたらコゲラだ。ホオジロの姿もある。飛び出したのはモズだ。

 池を見るとアオサギの群れが中島の端に集まっていた。ミコアイサのメスが2羽、潜水を繰り返している。双眼鏡で探したが、オスの姿はない。

 雲が出てきて気温が上がらない。冷たい空気の中での鳥見は結構辛いものがある。

 ヨシ原の中に動くものを発見。カメラを向けるとオオジュリンのようだ。ヨシが邪魔をしてはっきりとは分からない。

 今度は、ベニマシコが数羽いるのを発見。カメラを向けたがヨシの中にいるのでピントが合わない。撮った画を見ると、どれもピンボケだ。一脚を持ってくれば良かったと後悔する。

 土手沿いを歩いて行くと、アオジの群れがいた。

 水門の所に行くと、数人のCMさんがいた。池を見たが、水鳥の姿はほとんどない。ユリカモメが1羽いた。

 水門脇の林の中にカメラを構えたCMさんがいた。急いで行くとベニマシコが数羽餌を啄んでいる。カメラを向けたが、木の上なのでお腹ばかりが見える。枝が邪魔をして、なかなかシャッターチャンスがない。撮った画を見ると、これまたピンボケのオンパレード。



 池の護岸にカワセミを発見。ここでの出会いは久しぶりだ。見ていると数回飛び込んだが、魚は捉えられなかったようだ。



 そろそろ帰ろうと思い、土手沿いを行くとシメがいた。今日は鳥影が多く、何となく嬉しくなる。



 帰りがけ、丸亀製麺でうどんを食べて帰って来た。撮った画を見ると、ほとんどがピンボケばかりだ。やはり、一脚なり三脚なりを使わないとダメなようだ。

 週末は天気が崩れるそうだから、明日も出かけようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新浦安から葛西臨海公園へ | トップ | 井の頭恩賜公園に行ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事