もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

井の頭恩賜公園に行ってみた

2019年01月11日 16時43分12秒 | 日記
 バースデープレゼントに姉からもらった雑誌に井の頭公園が出ていた。繁華街のすぐ側で暮らす「山のキツツキ」、井の頭公園のアオゲラという記事を読んでいたら、行ってみたくなった。

 そこで、今日は電車で行ってみることにした。ラッシュアワーを避けようと少し遅めに家を出た。空は雲一つない快晴。しかし、自転車で駅に行こうとしたら、かなり気温が低い。

 戸塚安行駅から地下鉄で飯田橋駅へ行き、東西線に乗り換えて吉祥寺駅まで行った。途中、中野駅手前で電車が地上に出ると青空だ。

 駅から繁華街を通り、公園に入った。目の前に井の頭池が広がっていた。ボート乗り場もあったが、乗っている人はいなかった。

 池を眺めたが、水鳥の姿は少ない。キンクロハジロの群れがいるくらいで、カルガモが池の隅に休んでいた。カイツブリの姿もあったが、水鳥はあまりやって来ないようだ。



 公園の中を歩くと、ヒヨドリが飛び回っていた。しかし、鳥影は少ない。出会ったのはシジュウカラにカワラヒワ、シメくらいだった。

 自然文化園に入ろうとしたら、入場料が必要だった。しかし、65歳以上は半額で200円だった。

 文化園の中にある野鳥の森に入ってみた。カワラヒワの群れがいたが、その他に鳥影はなし。動物園の鳥類舎に行ってみた。

 フクロウにツミ、ヒバリ等がいたが、中にオオコノハズクがいた。出会いたいと思っているコジュケイにアオゲラもいる。希少種だと言うカラスバトもいる。ヤマドリも数種類がいた。

 せっかくの出会いのなのでカメラを向けたが、金網が邪魔をする。金網越しでなく、自然の中で出会いたいものだと思う。



 文化園の中には、あちらこちらに彫像が展示されていた。中に加藤清正像があった。日向のベンチで清正像を見ながらお昼にした。食べながら、熊本城の復興はどうなっているだろうかと思いを馳せる。

 文化園を出て林の中を歩いたが、アオゲラの姿は何処にもない。雑誌には御殿山の林にいるとあったが、その姿はなし。

 玉川上水脇にある小鳥の森に行ってみた。野鳥観察用の窓のついた壁があり、1人のCMさんがカメラを構えていた。窓から見ると水飲み場が設置されている。

 暫く待っているとヒヨドリが水飲みにやって来た。その後、アトリの群れがやって来た。シメもやって来て、ヒヨドリと水を飲んでいる。



 他にもやって来ないかと待ってみたが、アトリが数回姿を見せただけだった。

 午後になって、風も出てきたので帰ることにした。駅に向かう途中の繁華街の店が開いていて、眺めながら駅に戻った。

 帰りは車内が混んでいないので、居眠りしながら帰って来た。家に着くと万歩計は11,480歩(8.4㎞)になっていた。ウォーキングとしては十分だろう。

 今日はアオゲラとの出会いを期待していたが、飼育舎で出会えたので、まあまあ楽しい日となった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鳥影は多かったがピンボケの... | トップ | 寒空の中 近所で鳥見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事