もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

今日もサンコウチョウに出会えず 残念無念

2018年05月17日 13時32分45秒 | 日記
 昨夜、昨年のブログを見ていたら、5月16日に水元公園でサンコウチョウ♀に出会っていた。しかし、ピンボケ写真が1枚撮れただけだった。

 そこで、今日は水元公園に行くことにした。

 起きると外は曇り空。天気予報では雨は降らないとのことなのでバイクで行くことにした。バイクは渋滞していても車の脇を通り過ぎることができるし、駐車料金がかからないのがいい。

 午前9時前には公園に着いた。芝生広場に行くと、流れの中でカラスが水浴びしていた。芝生の上をトンボが飛んでいた。止まった所を撮るとシオカラトンボのメスだ。コシアキトンボのメスもいたが、どこにも止まってくれないので撮れなかった。これからは、トンボも多くなるだろう。

 時々青空が顔を覗かせたが、今日は蒸し暑い。湿度がかなり高いようだ。歩いていると汗ばんできた。

 森に入るとすっとする。サンコウチョウの姿を探して歩いたが、森の中には鳥影がない。CMさんの姿はあちこちにあったが、皆、探し回っているらしい。

 カラスはうるさいくらいに飛び回っているが、出会ったのはシジュウカラとヒヨドリくらいだ。

 鳥影がないので、池の傍でコーヒータイムにした。今日も釣り人がかなりいる。コアジサシが飛んでいないかと探したが、その姿はなし。池にはカルガモがいたくらいだ。

 ベンチでのんびりしていると実に気分がいい。気持ちよい風が吹き、汗が引いてきた。

 刈り取られたヨシ原に行くと、ヨシがかなり伸びていた。その中から鳴き声が聞こえてきた。オオヨシキリの声だと思ってカメラを向けてみた。しかし、なかなか姿を見せない。やっと木の枝に止まってくれた。

 オオヨシキリとは、先日大久保田圃で出会ったばかりだ。けたたましい声を聞くと夏を感じる。

 オオタカが営巣を始めた所に行くと、どうやら巣を放棄してしまったようだ。代わりにカラスが巣に居座っていた。

 再び森に入り、サンコウチョウを探して歩く。道端にチョウがいた。確か、昨年も出会ったアカボシゴマダラだ。このチョウも外来種で問題になっているらしい。



 歩き回っても、鳥の声が全くしない。今日もダメだと諦めて帰ることにした。

 途中、丸亀製麺でうどんを食べて帰って来た。

 昨日は可愛らしいフクロウの雛に出会えて良い一日だったが、今日はサンコウチョウに出会えず消化不良の日となってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ササゴイに会いに浮間公園ま... | トップ | 映画「蚤とり侍」を見てきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事