もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

シャッターチャンス 0の日?

2018年09月08日 14時14分31秒 | 日記
 昨日は早起きして三番瀬に行こうとしたら外は雨が降っていたので、また寝てしまった。起きたら雨は止んでいたが、出かけるのは諦めた。

 午前中、皮膚科に行って来た。5月に病院に行って治ったと思ったら、また頭皮や耳の中、背中が痒くなってきた。医者は話を聞くだけで、ろくに診察もしないで薬を出した。前と同じ飲み薬と塗り薬だったが、痒み止めにはなるだろう。

 今日は朝から晴れて、青空に白い雲が浮かんでいた。何となく秋の気配が感じられる。

 出足が遅かったので、秋ヶ瀬公園に行くことにした。土曜日でも、いつもの所は渋滞していた。

 公園に着いて、直ぐにKの森に入ってみた。鳥影を探して歩いたが、カラスの姿すらない。CMさん2人と会ったが、何もいないとのこと。

 広場には赤トンボがたくさん飛んでいた。家族連れも来ていて、芝生で遊んでいる。木陰のベンチで休憩する。最近、妻が紅茶に凝っているため、コーヒーを入れてくれない。コーヒータイムならぬ、ティータイムだ。

 車に戻ろうとしたら、鳥影を発見。ムシクイだと思ってカメラを向けたが、シャッターを切る間もなく直ぐに姿を見失ってしまった。残念。

 今日はシャッターチャンス0の日だと思ったが、せっかく出かけてきたので桜草公園に行ってみることにした。

 桜の林に行くと、数人のCMさんがいた。ツツドリを狙っているのだろうと思い、傍に行ってみた。しかし、ツツドリの姿はない。

 園内を歩き回ってみたが、ここも鳥影はなし。それでも、風があるので過ごしやすい。芝生で親子連れが凧揚げをしていた。歩き回ったら、かなり汗をかいてしまった。

 ベンチで一服していると、CMさんが集まっているのが見えた。ツツドリだと思って急いで行ってみた。

 皆がカメラを向けている方を見ると、木の枝にツツドリが止まっていた。シャッターチャンスが0にならずに済むかと思ったが、枝が邪魔をして全身を捉えられない。場所を変えようとしたが、周りにCMさんがたくさんいて動くことができない。

 何とかカメラを向けたが、今度は風に揺れる木の葉が邪魔をする。葉が揺れるたびにツツドリが影になってしまう。

 風でカメラは揺れるし、ツツドリも揺れる。なかなかシャッターチャンスがなかったが、それでもかなりの枚数撮ることができた。



 ツツドリとの出会いは何度目かになるが、気に入った画を撮るのは難しい。

 日陰でお昼にしようとしたが、どこのベンチも日なたになっている。何とか陰になっているベンチを見つけてお昼にした。

 ツツドリの他には鳥影がないので帰ることにした。帰りは渋滞もなく、スムーズに帰って来た。

 家で撮った画を見ると枝被りが多くがっかりしてしまった。ファインダーで覗いていると、枝被りが分からない。やはり、双眼鏡が必要のようだ。

 今日はシャッターチャンス0かと思っていたので、ツツドリが撮れただけで満足だ。

 今晩は、先輩が亡くなりお通夜に行く予定だ。今年になって、2度目のお葬式だ。やがては自分の番かと思うと情けなくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜草公園と南古谷田圃へ行っ... | トップ | 見沼自然公園に行ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事