もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

秋晴れの中 秋ヶ瀬公園に行ってみた

2018年09月19日 14時31分46秒 | 日記
 今日も、朝から秋晴れで実に爽やかだ。これからは、出かけるには最適な季節だ。

 どこへ出かけようと考え、秋ヶ瀬に行くことにした。出足が遅かったのと秋ヶ瀬橋の渋滞(羽根倉橋工事のために迂回車両が多いためか?)で公園に着くまで1時間半もかかってしまった。

 始めにPの森に入ってみたが、鳥影は全くなし。CMさんも一人と出会っただけだった。

 次に、これまで入ったことのない中の森に行ってみた。森に入る手前の駐車場脇に赤い実をつけた並木があった。名前は分からないが野鳥の餌になりそうだ。そう思って見ていると、何かがやって来た。カメラを向けると数羽のメジロだ。久しぶりの出会いに嬉しくなる。

 森に入ると頭上を何かが飛び去って行った。後を追いかけたが姿を見失ってしまった。残念。

 森の中を歩き回ってみたが、鳥影はなし。気温が下がったせいか、やぶ蚊がいる。慌てて虫除けスプレーをかけた。

 鳥影がないので田圃に出てみた。稲刈りが終わった田圃にサギが2羽下りていた。日が差しているので少し汗ばんできた。

 田圃の中の用水沿いに行くと木の葉の中に鳥影を発見。カメラを向けたが、何鳥か分からない。ヒヨドリかと思っていたら、近くにいたCMさんがツツドリだと教えてくれた。

 桜草公園で何度か出会ったが、こんな所で出会うとは思ってもいなかった。シャッターを切って撮った画を見ると後姿ばかりだ。少し経つと隣の木に飛んで行った。2人のCMさんと後を追いかけたが、また後姿しか撮れない。それでも、毛虫を捕まえた姿が撮れたので良しとすることにした。



 森の中の桜並木では赤ツツ(赤みのある赤色型のメス)がいると聞いたので、田圃を後にして森に戻ってみた。

 桜並木に行くと、大勢のCMさんがいた。急いで近くに行ってみたが、鳥影はなし。皆、手持無沙汰のようだ。

 そこで、少し早いがベンチでお昼にした。CMさんたちの動きに注意しながらサンドイッチを食べる。

 一人のCMさんがカメラを構えていたので近くに行ってみた。数羽のシジュウカラとコゲラが飛び回っている。お目当ての赤ツツが来ないかと暫く待ってみた。

 30分ほど待ったが姿を見せてはくれなかった。またまた残念。

 諦めて車に戻ろうとしたら、駐車場の水溜りにハクセキレイがいた。どうやら若鳥のようだ。



 車に戻ってドアーを開けると車内がかなり暑くなっていた。窓を開けて走り出すと入ってくる風が涼しい。帰りは渋滞もなく、スムーズに帰って来た。

 今日は赤ツツには出会えなかったが、森の中でCMさんと話をしたらキビタキが来ていると聞いた。そのうち、また森に行ってキビタキに出会いたいものだと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水元公園で今季初のエゾビタ... | トップ | 行楽日和の中 水元公園に行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事