もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

五月晴れの中をバイクで走って来た

2018年05月05日 15時01分18秒 | 日記
 今日も朝から快晴。五月晴れと呼ぶのにふさわしい天気だ。今日は子供の日で行楽に出かける人も多いことだろう。

 そこで、車は止めてバイクで出かけた。

 始めに芝川調節池に行ってみた。バイクをいつもの所に止め、土手に上がると人気が無い。雲が少し出て富士山が見えない。土手沿いを歩いてみたが、池の中には水鳥の姿がない。

 のんびりと空を仰ぎながら歩くと気持ちいい。土手を下りてみたが、草が生い茂っていて夜露で靴がびしょ濡れになってしまった。

 池に小さな鳥影を発見。カメラを向けるとカイツブリだ。雛でもいないかと探したが、その姿はなかった。

 土手沿いにはたくさんの桑の木があり、実がなっていた。もう少しすると黒く熟して美味しくなることだろう。

 枯れたヨシの中に鳥影を発見。カメラを向けたが、直ぐに飛び去られてしまった。撮れた画を見ると、どうやらオオセッカかセッカのような気がする。もう少しはっきりした画が撮れれば良かったのに…。

 土手を回っていくと、オオバンが2羽泳いでいた。池の中の小島にあるカワウの巣では子育て真っ最中のようだ。

 目の前を何かが飛んで行った。急いで追いかけるとホオジロだ。ホオジロは直ぐには飛び去らないので撮影しやすい鳥だ。

 バイクに戻るとき、木の葉の間からカワラヒワが顔を覗かせた。

 散歩する人はいたが、CMさんは一人もいなかった。



 池を後にして、川口自然公園に行ってみた。園内の池では釣り人が大勢いた。睡蓮の白い花がたくさん咲いている。

 カワセミのポイントでは、今日も3人のCMさんがカメラを構えていた。ベンチでコーヒータイムにしながらカワセミを待ってみた。

 暫く待ったが、今日も姿を見せてはくれなかった。

 公園を出て、見沼田んぼを走ってみた。田植えの終わった田圃にチュウサギらしきサギとダイサギがいた。

 用水沿いを走っていくと、たくさんの鯉のぼりが見えた。近くに行くと、鯉のぼりの下で何かのイベントが行われていた。テントが出ていて、大勢の人が集まっていた。

 田圃を見ながら走ると、田植えの終わったところにカルガモがいた。隣の田圃の中に動くものを発見。カメラを向けるとコチドリだ。コチドリは夏鳥なので今季初の出会いとなり、夏鳥第11号だ。

 黄色いアイリングがはっきりと分かる。コチドリも子育てが始まっているのだろうか。

 田圃の上をツバメが飛び交っていた。暫く眺めていると、田の中に下りて来た。田の泥を取って巣作りの材料にするらしい。カメラを向けたが、直ぐに飛び立ってしまう。



 昨日出会ったアマサギがいないかと探したが、その姿はなかった。

 七里総合公園まで行ってみたが、駐車場に入る車が渋滞していた。そこで、公園には入らないで戻ることにした。

 見沼自然公園に寄ってお昼にした。森の中に入ってみたが、鳥影はなし。ベンチでお昼にしながら鳥影を待ってみた。しかし、何の鳥影もなし。

 今日はコチドリに出会えたので、まあ良いかと思い帰ることにした。バイクは自転車と違って疲れないのがいい。

 昼過ぎに家に帰り、午後は妻に散髪してもらった。散髪すると頭がすっきりする。明日も天気は良さそうなので、どこかへ出かけようと思う。

 
コメント