goo

インフォメーション

 gooでは「ファミリーで楽しくスタイリッシュに過ごす」というこれまでにない視点で東京モーターショー(TMS)を紹介します。
 gooが考える「F-33」(Family-33)世代とは、先進性や個性を重視し、自分らしく、家族も友達も大切にするといったライフスタイルを持つ人たちです。ランキング、ニュース、ブログなどのチームが協力してF-33的TMSの楽しみ方をご紹介します。

僕はGT-Rのスピードに取り残された…

2007年11月19日 15時17分30秒 | gooスタッフからのお知らせ
東京モーターショー2007の「目玉」であり「華」といわれた「NISSAN GT-R」。最高潮の盛り上がりを見せる日産プレス発表の現場にいた、一人の大学生が感じた本音とは。「僕はGT-Rのスピードに取り残された…」を公開しました。ご覧ください。
goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
 
 
取り残された・・・? (BNR32)
2007-11-19 18:02:27
スーパーカーに興味が無いなら行くなとまでは言いませんが、ちょっと貴方のお考えの方が狭くないですかね?
「スーパーカーが注目されて、それに興味の無い私はスピードに取り残されて・・・」って・・・
ファミリーカーばっかり並べたモーターショーに行きたがる人ってどれぐらいいるんですかね?
普段お目に掛かれない車が勢揃いするからモーター「ショー」なんじゃないの?
ファミリーカーが見たいなら近所のディーラーの方がもっと現実的で貴方も取り残される事もないでしょw
 
 
 
Unknown (rom)
2007-11-19 19:15:28
面白い記事ですね。
車、というものに全く興味を持たない男子(?)大学生の意見。
よくみてとれました。
そして、これをwebで公開したgoo。

私は今回のモーターショーはデッカイショールーム化しているなーとかんじました。
それなのになぜこんなに混んでいるのだろう?!
これらの展示車をわざわざ幕張までお金を払い
ゴチャゴチャしていて歩き疲れて、、、
近場のショールムの方がよく見れるし
なんなら商談だって出来るのに。。。。
まー、家族連れが多いから
こういう形もアリかな、と。
この感想は全くこの記事をお書きになった学生さんと
反対ですね。
そして、この感想を持ったと同時に
日本国内では盛り上がっている(入場者数UP)
東京モーターショーも世界の自動車会社(主にアメリカでしたっけ?)からは
冷ややか?引いたかんじ?に思われている
といったどこかで読んだ記事を思い出しました。

実際に期待していた海外メーカー数社の出展はありませんでしたし
逆に、リクルートスーツを着た女性(沢山いましたね)から
(日本車購入意欲)アンケートのようなものがあり
興ざめしました。

車に興味のない方に話しても仕方ないと思いますが
モーターショーと言われるものについて
もっと勉強してみては?
と思いました。

「僕はGT-Rのスピードに取り残された…」との題名ですが
いやいや、日本においては最先端の考え見識かと思います。
ただ、これからの未来
ショールムにわざわざ足まで運んでいるのに
お金まで徴収するといったら
それでもお客さんは増えますかね???

楽しみです

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。