童貞男・岡安ちん護士の電車日記

僕が愛した電車の記録です。
岡安ちん護士という名前はカンニングの竹山さんに付けてもらいました。
(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越し

2009-02-16 21:00:00 | 電車日記
長らくgooブログにお世話になっていましたが
この度、引っ越しを考えてみました。
また戻ってくるかもしれませんが、一応こちらで
続けてみようと思います。

http://ameblo.jp/motokuma
コメント (13)

ニュース見て 理由がわかった でも、だから…

2009-02-14 21:00:00 | 電車日記
僕が今まで見たニュースの中で、一番早いスピードだった。

寝台特急あさかぜの最終列車が発売後1分30秒で完売、
寝台急行銀河の最終列車が発売後30秒で完売、
そんなニュースだったような気がする。

それが今回は発売後10秒で完売というのだから、
それだけ、ことの重大さが見て伺える。



本当は、四ッ谷駅のみどりの窓口でなく、信濃町駅のみどりの窓口で
チケットを買いたかった。
なぜなら、寝台特急あさかぜの最終列車のチケットが取れたのも、
信濃町駅のみどりの窓口だったからだ。
ゲンを担ぐというか、狙い目というか、あさかぜの一件からして、
大きい窓口で取るより、穴場の窓口で取る方が取れやすいのでは?
と思ったからだ。

正直、チケットが取れるか取れないかは、駅員さんの腕、1つに掛かっている
と言っても過言ではないと思います。

仕事仲間からは、こんな一言アドバイスもいただきました。
「岡ちゃん、人気の無いチケットから取らなきゃダメよ」

そう、今回僕は欲をかいて、個室を狙ってしまったのです。
「ダメなら、解放式B寝台でお願いします」

この時、最初っから解放式B寝台にしておけば、取れたと思います。
さすがに10秒以内でアクセスできたと思います…。

今度、何かに乗るときは、最低限のランクから取りに行こうと思います。

これは電車だけでなく、歌手のコンサートや劇団のお芝居にも
共通して言える事だと思います。
参考にしていただければ幸いです。
コメント (2)

近いうちに結婚しちゃうかも

2009-02-13 11:00:00 | 電車日記
昨日の夜は、ワクワクして中々眠れなかった。
それは今日が寝台特急「はやぶさ・富士」の最終列車のチケットの発売日だからだ。
例えるならば、明日が遠足や運動会といった時の小学生の気持ちだと思って聞いて下さい。

チケットは朝の10時に発売されるという事で、朝の9時に家を出発、四ッ谷駅に到着したのは9時20分。
用紙に「3月13日 富士 東京~大分 B寝台 おとな1人」と書いて、みどりの窓口に並んだ。



9時40分、やっと僕の番が回ってきた。

「事前予約は受け付けていないので、10時までお待ち下さい。
当日の切符をお買いになるお客様もいらっしゃるので、
10時の段階で他のお客様がいらっしゃらなかったらお取りします。」
と言われ、『そりゃそうだ、ごもっとも』と思い、隅っこで本を読みながら待つ事にした。

9時45分、9時50分、『窓口に誰も並びませんように…』と祈りながら、時計をチラチラ見上げる。
心臓がドキドキして、中々本も読み進められない。

窓口の人が「お客様」と声を掛けてくれたのが9時57分。
他のお客さんがいないことを確認して、切符売り場のカウンターへ。

最近の新聞記事を見ると、だいたい最終列車は「30秒で完売!」となっている。
『最前列にいるんだから30秒以内には買えるだろう』。そう思っていた。

午前10時。窓口に時報が流れたと同時にアクセス開始。
しかしチケットは取れなかった。
寝台特急に関しては僕にも僕なりの思い入れがあったのだが、残念だった。
きっと僕以上に乗りたいという思い入れの強い人がいたんだろう…。

『10時ちょうどにアクセスして取れないってどういうこと?』
窓口の人に泣きすがりたかったけど、迷惑を掛けても仕方ないので「わかりました」と言って、用紙を四つ折りにしコートのポケットに突っ込んで、みどりの窓口を後にしました。
僕の次に並んだ人は、チケットを取りなれている人ようで、「そんな事は無いです。キャンセルが出るので…」と窓口の人に言い寄っていた。
その気持ち、わかるよ…。できたら、僕もあきらめたくないもん。
こっちはお客だから言っていい立場なのかもしれないけど、迷惑はかけたくなかったんだ。

運が無かったんだと思う。
これはきっと神様が、乗るなって言っているに違いない。
「お前の今の仕事振りはどうだ?生活環境はどうだ?
ご褒美をあげるほどの事はしたか?」
そう言っている気がする。
元々この日は仕事の会議が入っていて、僕が「できれば会議の日にちをずらしてもらえませんか?」なんてわがままを言っていた。
これじゃあ、神様も知らん振りをするかもね。

駅からの帰り道、スーパーの前で卓球仲間のお母さんと出会った。
「チケットが取れなかった~(泣)」なんていう愚痴を聞いてもらった。
人に話した事で、少し落ち着いた。
そして銀行へ行って、チケットを買うためのお金を預けた。

これでもう東京発の最後の寝台特急には乗れない。

ねぇねぇ、でもさぁ、10時に発売なのに10時に買えないってどういう事?
このチケットって、一体どうやって買えばいいの?

これだけ残念な事があったんだもん。
次は、彼女もいない僕が、結婚しちゃうぐらいの出来事が起きてもいいよね?

3月13日、最終列車に乗れなかったけど、東京駅に見送りに行きたいんで、
やっぱり会議の日にち、ずらしてもらってもいいですか?(笑)
コメント (4)

やっとブログが更新できます

2009-02-11 21:00:00 | みんなのピンポン
どんな方が見ていらっしゃるかわかりませんが、
更新もしていないのに、アクセスしていただきありがとうございます。
中々更新できず、申し訳ございませんでした。
もう1つのブログが更新終了できましたので、
こちらのブログに戻ってきました。

さて、今日は2月11日(水・祝)でございます。
今日は新宿区の卓球後期リーグ戦の日だったりします。

本来ならば、卓球の試合に出ている僕の写真が載って、
試合の結果などを書いているはずなんですが、

今年は何故か建国記念の日に開催。
毎年、日曜日に開催していたのに、何で今回は水曜日なんですか!

水曜日には水曜日の仕事をしているので、仕方なく棄権しました。
来季は待ってろよ~!

そして、大会の日程は日曜日にしてね
コメント (8)

いよいよ最終回

2009-02-10 21:00:00 | 駅弁スタイル
『鉄子の旅』プロデュース、日本縦断弁当がいよいよ最終回を迎えました。
今回は、とくとく四国・九州編です。


《日本縦断弁当~とくとく四国・九州編~(NRE・1000円)》

掛け紙には「感動のラスト!!」と書いてありましたが、特別に感動という事も無く、普通に食べてしまいました。
何かもったいなかったのかな~…。

九州産の豚肉を使った豚肉の炙り焼。
さつまあげ、筑前煮、からし蓮根、茄子のオランダ煮、かしわめし、明太子、かつお節、オリーブ、大学いも。
そして初めてだった青パパイヤのかぼす醤油和え。

九州編という事で、寝台列車に乗りながら食べてみたら面白そうな駅弁だな~って思いました。

でも、もし僕が九州へ向かうブルートレインに乗る時には、この駅弁を買うと決めているものがあります。

それは、東京駅で売られている、1つ3800円もする「極附弁当」です。
東京駅限定、数量限定の駅弁で、これぞ贅沢の極み!という感じの駅弁です。
漫画『駅弁ひとり旅』の中でも主人公の中原大介さんがブルートレイン富士の中で食べていました。
記念すべき1話目の駅弁です。

寝台列車での旅が贅沢となってしまった今、その中でこの駅弁を食べる事が僕にとって究極の贅沢です。
コメント

監督さん 選手の皆さん お疲れさん

2009-02-09 21:00:00 | Fカップ…じゃなかったFリーグ
プロのフットサルリーグ「Fリーグ」で、
ステラミーゴいわて花巻というチームを応援しているのですが、
今シーズンの最終戦が行われるという事で平塚総合体育館へ行って来ました。
対戦相手は湘南ベルマーレ。


《シーズン途中からチームを率いてくれたオスカー監督》

ステラミーゴいわて花巻は、1勝18敗1分(8位/8チーム)
湘南ベルマーレは、    2勝12敗6分(7位/8チーム)

今シーズンは残念ながら低迷してしまった2チームによる最終戦でした。
湘南は地元での初勝利を目標に頑張って来たようです。


《キャプテン・水上玄太選手》

結果は2対3でステラミーゴいわて花巻が負けてしまいました。
来シーズンは、エスポラーダ北海道と東京府中アスレティックフットボールクラブが新規参入するので、試合数も増えます。
ステラミーゴいわて花巻も東京に来る回数が1回増えるし、
試合数も多ければ、勝ち数も増えるチャンスが…
(負け数が増える恐れも…?)

来シーズンの話をする前に、まずは3月に行われる全日本選手権に注目しましょう!


《チームを支えてきた・渡辺幸彦選手》
コメント

コカ・コーラ 送り主が わかったよ

2009-01-15 18:00:00 | 電車日記
謎のコカ・コーラ1ケースですが、送り主がわかりました。
一緒に番組をやっている後輩スタッフさんでした。

先日、その子と一緒に飲みに行った時の話。

僕はお酒が飲めないので、コーラを飲んでいました。
1杯400円で、4口ぐらいで飲み干してしまうぐらいしか入っておらず、
1口飲むたびに「あぁ、100円分飲んじゃった」と言っていました。

お店を出た後、その子が「いくらか払いますよ」と言ったのですが、
僕は「いいよ、そんなの…。じゃあ、コーラ1ケースね」と言ったらしいのです。
(申し訳ないのですが、冗談で言ったので覚えていませんでした)

彼いわく「冗談を本当にしたら面白いかと思いまして…」と。
まぁ、確かに本当にやったら面白いだろうけどさ~。

差出人の名前が無いと、冗談が成立しないよ~。

でも、これで記憶がつながりました。これで安心して飲むことができます。
コメント (2)

記憶に無い お届けモノが また1つ

2009-01-15 12:00:00 | 電車日記
事務所で仕事をしていると、「岡安さん宛で届け物ですよ」と言って
後輩が段ボールを1箱持ってきた。

心当たりがないんだけど、何だろう?

段ボールには「Coca Cola」と印刷されていて、
「500ml×24」と書いてあった。

段ボールには手で持てるように穴が開いていて、
そこからも、コカ・コーラの500mlペットボトルが24本入っている
のが見てわかる。

送り元を見ると「amazon」と書いてある。

後輩は僕がamazonから買ったと思ったんだろうか?
そのまま受け取ったようだ。

amazonって本だけじゃないんだね。
な~んて、のん気に考えながらも、僕には買った覚えが無い。

何かの懸賞で当たったのだろうか?
それとも新手の詐欺か?

そもそも会社に届くのがよくわからない。
個人で懸賞を出すなら大体自宅の住所を書くんだけどね~。

そこで送り元のamazonさんに問い合わせをしてみました。
調べて折り返し連絡をくれるそうです。



しばらく、事務所に置かせて下さい。
コメント

ツインでも ひとりで食べて いいですか?

2009-01-14 21:00:00 | 駅弁スタイル

《湘南ツイン弁当 大船軒・1000円》

JR東海道線の大船駅で売られている「湘南ツイン弁当」。
これは漫画『駅弁ひとり旅』とのコラボによって生まれた駅弁です。
漫画とコラボして生まれて駅弁というと、『鉄子の旅』とコラボした
「日本縦断弁当」も有名ですね。


《日本縦断弁当~あじわい西日本編~ NRE・1000円》

『鉄子の旅』が万人受けするのであれば、『駅弁ひとり旅』は玄人向け。
僕はそんなイメージを持っています。

掛け紙には80系の湘南電車と『駅弁ひとり旅』の主人公・中原大介さん
そして菜々ちゃんの2人。

この駅弁はツイン弁当というだけあって、全てのおかずが2つずつ入っています。
(でも大福だけが何で1つなのか疑問ですが。大介さん用なんですかね)

ここから先は僕の憶測ですが、おそらく櫻井先生はこの漫画『駅弁ひとり旅』
のように、旅をしながら誰かと一緒に食べてもらう為に作ったんでしょうね。
2人が別々の駅弁を買ったときに、「そっちのも食べてみた~い」
なんて言いながら1つのお弁当を2人で楽しむことができる。
これは駅弁というよりも、お弁当の楽しみですよね。

そして、これは大介さんの気分になって考えたのかな?
箸が刺さるほどのお弁当箱の深さ。
普通駅弁というと、底が浅くご飯も少ししか入っていないイメージがありますが
この駅弁は違います。
おそらく箸を指したら、箸が立つでしょうね。
(実際はお行儀が悪いので、そんな事はしませんが)

という訳で、お腹いっぱい食べさせてもらいました。
大船軒さん、ごちそうさまでした。
これからも面白い駅弁を沢山作り続けて下さい。
コメント

0系が あなたの部屋に やって来る

2009-01-13 21:00:00 | 駅弁スタイル

《0系新幹線 夢の超特急弁当(淡路屋・1050円)》

去年の12月、惜しまれつつも引退した、元祖新幹線・0系。
なんとその新幹線があなたのお部屋にやって来ます。

駅弁「ひっぱりだこ飯」や「タイガース勝めし」で有名な、あの淡路屋さんが
やってくれました。
(えっ?どこの淡路屋さんだって?)

ここから先は淡路屋さんのウェブサイトで紹介されている言葉を使わせてもらいますが、
「日本が誇る世界初の高速列車0系の勇姿を永久保存できるよう、
 三両連結の0系を模して陶器製容器に仕上げました。
 お弁当の内容は、幅広い世代の方に好まれるよう、寿司飯に穴子や蛸
 そしてローストビーフを盛り付けました。」



淡路屋さん、いい仕事してますね~。
気になるお値段の方は1050円。
昔はデパートのお子様ランチというと、新幹線のお皿に入って出てきませんでしたか?
あの頃の記憶もよみがえる。そんな素敵な一品です。
コメント (2)