もとこんぐ MOTOKONG

■四国愛媛■小さな語学学校発信のブログです☆
【もとこんトコ・ランゲージセンター】は松山市駅南口から徒歩1分!

気になるその痛みは pain? ache? それともsore?

2018-11-07 16:00:32 | ブログ
お天気が続いて🌞嬉しいけれど、
お肌カッサカサです🏜🌵



社会人対象のレッスンでは
旅行気分を味わえる英会話テキストも
人気です。

今朝のレッスンではケープタウンの自然を満喫しました(笑)📖🛫

My feet are too sore to hike.

という表現が出てきて、

pain と sore(名詞の sore もあります。)は、どう違うのか?

という話になりました。🤔🙄

sore(形容詞)を使う代表例は

I have a sore throat (喉がイガイガ)
I have sore eyes (目が痒い、痛い)

粘膜系?外からの刺激?
表面がイガイガヒリヒリピリピリ系?
というのが私のイメージなのですが、

きちんと調べて整理することにしました。

ache 鈍く長く痛む
「頭痛持ち」「腰痛持ち」はこれだね。

悩みの種を"headache"というのにも納得。(なかなか解決しないわけね😩)

be sore 炎症や傷、筋肉疲労で一部が痛む

辞書によっては「触れると痛い」というのもありました←分かりやすいかも💡

have a pain 体の特定の箇所に痛みを感じること

hurt (具体的な部位を主語にして)そこが痛い。

というわけで

My feet are too sore to hike. は、

靴擦れか筋肉疲労でハイキング(徒歩旅行)は無理!という意味✨

◼︎今日の当番◼︎

当番は特に決まってはいませんが、みんな良くお手伝いしてくれます。
Thank you💕



ポチっと応援よろしくねっ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村



英語ランキング

コメント