気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

「小豆」について

2019-01-13 | 言葉の意味は


小豆を煮ることは少ないのですが、お汁粉を作るときは煮ていますが、
小豆は低脂肪で、高たんぱくでビタミンも豊富な食物です。
古くは縄文時代から食べられていたそうです。

日本豆類協会によると、豆類は大きく「炭水化物を多く含むグループ」
と「脂肪を多く含むグループに分かれます。
小豆は前者。後者の代表には大豆があります。

小豆は「健康維持やダイエットに最適な低脂肪・高たんぱく食品といえる。
ミネラルやビタミンも豊富で、100㌘あたり鉄が5.4㍉グラム、ビタミンB1が
0.45㍉グラム、同B2が0.16㍉グラム。

京都府立大の松井元子教授(食品調理学)は
「鉄はレバー、ビタミンB群は豚肉などと同じくらい含まれている」と語る。
小豆はあんことして消費されることが多く、小豆は香りーも控えめ。
「間食で洋菓子を食べることが多い人は、和菓子に置きかえてまては」と松井さん
は勧める。とはいえ、食べ過ぎはカロリー過多になるので注意が必要です。

小豆を茹でる際、一般的にはゆで汁を捨て渋みを取る煮こぼしをするが、「積極的
に摂取するには、渋みに注意が必要だが、煮こぼししない方がよい」と話す。

*** 朝日新聞・続・元気のひけつより抜粋にて ***

もう2日続けてお餅一枚で、お汁粉を食しましたが、小豆の利点の多いことを
知りました。甘味控えめにして、小豆を煮て食べるのもいいのではと思いましたが。



まだもう一回お汁粉を食べられそうです。
私は煮こぼしもせずに、洗ってお砂糖を入れて、5分ほど煮て火を止めて、しばらく置いて
また火をつけての煮方を、何回かして軟らかくしました。渋みは感じませんでしたが・・・。





 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 年賀状の楽しみ | トップ | 「認知症」と「加齢」の物忘... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小豆 (kazahana)
2019-01-14 16:54:29
motoko様

和生大好き小豆大好きお汁粉も大好きですが、
夫は漉し餡派なので、最近煮ることが少なくなりました。
(黒豆は煮ましたが)

古い魔法瓶に小豆を入れ熱湯を入れておくと、
数時間で軟らかくなります。後鍋に移してお砂糖入れて
すぐ食べられます。渋みも感じませんでした。
食べたくなりました。
小豆 (motoko)
2019-01-15 16:03:16
kazahanaさん  今日は

お汁粉は美味しいですね。
こしあんは作りませんが、小豆をただ煮るだけの
手抜き派です。
栄養面では、素晴らしい小豆なのですね。

魔法瓶のことは知っていましたが、使わないで
しまったままですので、今度試しに使ってみます。使わないのはもったいないですものね。
有難うございました。
あずき (グランマ)
2019-01-15 17:15:17
motokoさん

おいしそうなお汁粉

お汁粉大好きです
黒豆を食べているのですがたまには小豆に替えてみるのもいいかもしれませんね

今日は戴き物の缶詰めのお汁粉食べました
日本人で よかった・・・・何かのコマーシャルのようですがほんとに美味しいものがたくさんあって幸せです
ケーキよりも和菓子の方が好きなので
身体にはその方が良いんでしょうね
あずき (motoko)
2019-01-16 17:26:51
グランマさん  今晩は

豆類は買っておいて忘れることも多いので、
これからは使う時に求めるように!と反省して
います。
お汁粉は美味しいですね。
和菓子の方が、体の為にはいいのかもしれませんね。ケーキは材料が脂っこいものが多く使われて
いますから。
食べたいなと思ったら、缶詰のお汁粉は便利かもしれません。
有難うございました。

コメントを投稿

言葉の意味は」カテゴリの最新記事