気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

今日は節分です

2020-02-03 | 雑感想

節分の今日、我が家では忘れずにまいています。

節分=節分は雑節のひとつで、各季節の始まりの日(立春、立夏、
立秋、立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味している。

鬼は外、福は内と声を出しながら福豆をまいて、年齢の数だけ
(もしくは一つ多く)豆を食べる厄除けを行う。
また、邪気除けの柊鰯などを飾る。

今では12月31日が大みそ日、1月1日が元旦で新年の始まりと
なる日ですが、その昔では立春が新年の始まりでした。
そのため立春の前である節分が大みそ日だったのです。

一年をしめくくる節分は、その年の中でもとくに重要な日です。
来る新年に向け厄や災難をお祓いする行事が行われており、これが
豆まきの由来になったといわれています。  (検索にて)



今年も小袋に福豆を入れてまきます。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 有酸素運動とその効果(そのⅡ) | トップ | 樹木葬墓地を見てきて・・・ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マースケ)
2020-02-03 18:24:00
motokoさん、こんにちは

さきほど豆まきしましたよ

ツイッターでお友達の青森のお母さんから
青森では「大豆」ではなく「落花生」をまくと聞きました
テレビでやっていて初めて知ったのですが、
北海道、東北は落花生なんですってね。

大豆よりもっと美味しく食べられる落花生の方が
いいかな?と思いつつ、今年もスーパーで大豆の福豆を買って撒きましたよ
節分 (kazahana)
2020-02-04 11:54:13
motokoさん
豆まき小袋に入った大豆感心してます。
清潔だし拾うのも便利ですね。

我が家は殻付きピーナツでした。
私が撒いて私が拾う。夫は食べるだけでしたが
剥いた殻があちこちに散らばり😞、
仕方なく掃除機をかけました。

落花生 (motoko)
2020-02-04 14:39:11
マースケさん  今日は

私もテレビで見ましたが、地方によってまくものも異なるのですね。
確かに落花生のほうが、美味しいですね。
子どもの頃、父が四角の小さな木を紙に包んでまいて、飴かと思って・・・、楽しませてくれた父でした。
小袋の副豆まきを、私も済ませました。
災難のない良い年になりますように。
有難うございました。
節分 (motoko)
2020-02-04 14:49:17
kazahanaさん  今日は

袋に入れてなかった時は、まいた豆のお掃除も大変でしたが、小袋は拾うだけですみますので、楽です。
袋から出した大豆は、ご飯を炊くときに入れて、大豆ご飯にしています。口の中に入れてしまう時も有りますが、年の数だけはとても無理ですものね。
北海道のほうも、ピーナッツですか。
来年は殻付きピーナツも、求めてみます。
散らばった殻のお掃除、大変でしたね。
有難うございました。

コメントを投稿

雑感想」カテゴリの最新記事