気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

「京鹿の子」の花が開花しています・・・

2014-06-03 | 植物・花


庭の「京鹿の子=きょうかのこ」の花が、綺麗に咲いています。



京鹿の子=バラ科シモツケソウ属

ピンク色のつぶつぶの小さな花を、密生させて咲きます。
和風の庭に、とてもマッチするようです。



友達からいただいたものですが、少し湿りぎみの半日日陰で育つようです。

京鹿の子=京都で染めた鹿の子絞り(かのこしぼり)のことです。

 

 

 

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« これって、シクラメンの種? | トップ | 野菜の花たちを・・・ »
最新の画像もっと見る

植物・花」カテゴリの最新記事