気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

食中毒予防の3原則

2018-06-06 | 言葉の意味は


こちらも今は雨が降っていて、梅雨の季節を迎えました。
食べ物などにも、注意が大切ですね。

*****************************

原則1 ● 細菌をつけない(清潔、洗浄)
   食中毒を起こす細菌は、魚や肉、野菜などの食材についていることがあります。
  指の洗浄、消毒は持ちろん、調理器具は食材ごとに洗いなおして使いましょう。

原則2 ● 細菌を増やさない(迅速、冷却)
   食品についた菌は時間の経過とともに増えるので、食材は冷蔵庫に保存し、
  調理中も室温に長時間放置しないようにしましょう。調理は迅速に、そして
  早く食べることが大切です。

原則3 ● 細菌をやっつける(加熱、殺菌)
   ほとんどの細菌やウイルスは加熱によって死滅するので、食材は加熱して
  食べれば安全です。特に肉料理は中心まで良く加熱すること。調理器具は
  洗剤でよく洗ってから、熱湯をかけて殺菌しましょう。
  台所用殺菌剤の使用も効果的です。

*** ふれあいニュースを参考に ***

食中毒になったことはありませんが、まな板など殺菌して、熱湯をかけて陽に干して、
ふきんなども時々殺菌して、煮沸して干して気をつけています。
食品も、買いだめが多いので、使わないものはすぐ冷凍してしまいますが、その日に
使うものを、その日に買いに行けるといいのですが、そうもいきません。
冷蔵庫のなかの点検も大切で、気をつけたいですね。



庭のアジサイ、「墨田の花火」です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒酢の正しい活用法 | トップ | 5歳の女の子の死亡 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
消毒 (グランマ)
2018-06-06 18:33:44
motokoさん

これからの時期 衛生面が心配ですね
あまり神経質でないグランマですが
細菌は熱と乾燥が一番と思い込んでいて
まな板は熱湯 ふきんは毎回レンジでチンしています
たわしやスポンジも乾燥させるのが一番とぶら下げています
気にするときりがありませんものね
いい加減な そして自分で思い込みのやりやすいやり方です

墨田の花火 きれいですね
本物の花火の季節も近いです
食中毒 (kazahana)
2018-06-06 20:51:28
motoko様
梅雨の季節、
食中毒のシーズンですね。
年々抵抗力が低下するので、
3原則を守ろうと思います。

夏はお刺身など生ものは食べないことにしています。

アジサイ綺麗ですね。
墨田の花火涼しげです。

消毒 (motoko)
2018-06-07 15:35:40
グランマさん  今日は

よくなさっていますね。
ふきんを毎回レンジでチンには、いいアイデアで
真似させていただきます。
いい加減な・・・そんなことありません。
優等生ですよ!!。
私の方が恥ずかしくなります。

今年は墨田の花火も、花数多くになるでしょうか。余分な枝、細い枝など切り取りましたが、
アジサイは場所をとりますね。
別の色のアジサイも、開花し始めています。
有難うございました。
食中毒 (motoko)
2018-06-07 15:47:07
kazahanaさん  今日は

確かに年と共に、抵抗力は低下していきますね。
自分で気をつけることが大切ですものね。
手は良く洗っていますが、調理器具などにも注意をしたいと思います。
お刺身は夏場にはサッパリとして、食したい方ですが、青魚のお刺身は避けています。

墨田の花火、花火が飛んでいるようで、綺麗ですね。昨年は花数少なかったのですが、今年は
元気に開花してくれました。
いつも有難うございます。


コメントを投稿

言葉の意味は」カテゴリの最新記事