気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

年賀状の楽しみ

2019-01-10 | 雑感想


昨年11月に喪中のハガキを出しましたので、今年は年賀状の楽しみは
ないお正月でした。業者さんからの数枚の年賀状はありましたが・・・。

1月24日は「郵便制度施行記念日」。1871(明治4)年のこの日に
郵便の操業が布告され、同年3月から東京・京都・大阪の間で郵便業務が
始まりました。東京・日本橋郵便局には「郵便発祥の地」の碑があります。

最近の年賀状は、年賀状の代わりにメールで新年の挨拶をした人や、若い人
の間ではLINEなどのSNSで済ました人も多いと聞きます。

手紙を書くことも少なくなり、古い切手が沢山残っていますが、たまに手紙
を書いた時に、古い切手を現在の金額に合わせて、何枚か貼って出しています。
気持ちを伝える方法としては、やはり手紙かと思います。
色々なことが書くことが出来て、思いが伝わるのではないでしょうか。

また、年賀状も「来年から年賀状を辞退させていただきます」とそんな一文を、
年始のあいさつに添える「終活年賀状も」が広がっているそうです。
高齢になったから、人間関係を整理したいから、さまざまな理由で、長年親しん
できた年賀状のやり取りについて考える人たちもいるようです。

考えさせられます。。。。。



以前にお絵かきした「椿」です。
古いお絵かきのアップばかりで、スミマセン。

 

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« シュトーレン | トップ | 「小豆」について »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年賀状 (グランマ)
2019-01-10 18:29:06
motokoさん

年賀状のないお正月は寂しいですね
喪中はがきを出していましたが出していない人から数枚の年賀状が届きました
15日過ぎに寒中見舞いのはがきを出そうと思っています

年賀状は辞退しないで書ける間は出そうと思っています
せめて年に一度でも近況を伝えるのも良い事だと勝手に思っています

椿の花motokoさんらしい落ち着いた色ですね

グランマも喪中でしたのでコメント控えておりました
今年もよろしくお願いいたします
あけましておめでとうございます  (もののはじめのiina)
2019-01-11 08:09:17
年賀状は、歳をとるとある意味では生存確認の通知のような存在ですね。

年賀欠礼は、歳を取ると年賀状を書くのも面倒になるらしく、やむを得ないですね。
      もっとも、62円必要な年賀葉書は、お年玉が楽しみではありますね。

iinaは、メール派なのですが、メール年賀の相手でも申しわけないことに年賀葉書で挨拶される方も幾人かいます。
iinaのメール年賀は、自前の年賀カードをホームページで作って大画面の写真を貼り付けて送信し、近況ブログにリンクさせてますから話題の広がりも可能です。
            ハイ、別ブログを備忘録にしています。

ただ、愛用のホームページ・サービスが3月末で閉鎖されるため、向後は直接にブログ備忘録にしようかと考えています。

本ブログでは、こんな新年の挨拶にしました。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/6fe7917107497960ce968c0828798749

{/kuma_wel/

年賀状 (motoko)
2019-01-11 11:07:14
グランマさん  今日は

グランマさんも喪中のことは知っていましたので、今年も宜しくお願いいたしますのコメントで、失礼していました。

遠い友達の近況は、賀状で知ることも出来ますし、近況を語り合える意味合いの賀状にもなりますので、辞退を受け取って寂しい感じを受ける
方もいるかもしれません。
長いこと続けてきた年賀状、続けていきたいと思っています。

改めまして、今年も宜しくお願いいたします。
有難うございました。
新しい年を迎えて・・・ (motoko)
2019-01-11 11:19:44
i i n aさん

良いお年をお迎えのことと存じます。
今年も宜しくお願いいたします。

i i n aさんはメール派でしたか。
新年の挨拶拝見しました。
いろいろ工夫されて、物知りの i i n aさんですので
驚きと感動です!!。

一年に一回の近況報告をかねた意味合いでも、
頂いた年賀状は嬉しいものですね。
お年玉当たるといいですね。
有難うございました。

Unknown (マースケ)
2019-01-15 19:17:55
motokoさん、こんにちは

年賀状は最近考えさせられます
今年など平成も終わるのでそれを機に辞める人もいるってテレビで言ってましたが、
ある程度の年齢になったらやめるのもいいのかな?
なんて思っております

ただそうなると人間関係がすべて終わってしまったかのように感じられなかなか踏み切れないでいます

年々、減ってもきていますし、よく考えて出そうと思います
年賀状 (motoko)
2019-01-16 17:45:36
マースケさん  今晩は

ご無沙汰していて、今年も宜しくお願いいたします。
年賀状を楽しみにしている気持ちも、多々ありますね。近況を知ることも出来ますし、毎年年賀状で心が続いている部分もあり、考えさせられます。
LINEやSNSですと、簡単で便利ですから、これからますます多くなるのではないでしょうか。
終活年賀状のことも、考える必要がありますし、
頭を悩ませるところです。
じっくりと考えることにします。
有難うございました。

コメントを投稿

雑感想」カテゴリの最新記事