気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

栗の花の「雄花」と「雌花」

2014-06-14 | 植物・花


栗の産地ですので、白い長い栗の花が目に入ります。



栗の花を初めて見た時には、驚きでした。

この白い長い花は、雄花です。
沢山の雄花の中に、雌花があるそうです・・・雄花ということを知りませんでした。



この白い長い花に、栗の実がつきましたら、大変な数になってしまいますね!!。



この画像は、今日(6/14)写してきたものです。

雄花の付け根のところに、右上のほうに、小さな雌花がひっそりと咲いています。
右下の雌花には、もう栗のイガらしきものが出ています。



この画像は、2011年のものです。

白い雄花は変色して枯れ始めていますが、付け根には雌花と栗のイガの
誕生が
よく分かるかと思います。

この頃は、雄花、雌花という詳しいことは、知らずにいたのです・・・・・。

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 庭のスカシユリ・・・一輪開... | トップ | 庭の鬼灯(ホオズキ) »
最新の画像もっと見る

植物・花」カテゴリの最新記事