気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

明日(13日)は小さな親切の日

2006-06-12 | 言葉の意味は


     1963(昭和38)年、「小さな親切」運動本部が、発足しました。
    その年の、東京大学の卒業式の告示の中で、茅 誠司総長が
    「小さな親切を、勇気を持ってやって欲しい」といったことが、
    きっかけとなって、6月13日に、茅氏をはじめとする8名の提唱
    者が、運動を発足させました。

        「できる親切は、みんなでしましよう。
                それが社会の習慣になるように」

        「人を信じ、人を愛し、人に尽くす」を
                 スローガンに運動が進められています。

                *** ふれあいニュースより ***


         
お互いに、自然に出る暖かみのある
                 親切が出来ると良いと思います。
         暖かな心、やさしい心、思いやりの心がある、
                     そうあって欲しい世の中です。

     
      ↑  スケールにコピーされているものを、
            携帯カメラのフレームを利用して、写しました。
            (前に一度登場したものが、あるかもしれません)
          遊び心で・・・子供の笑顔は、宝物です。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ウオーキング=60分=7,300歩   

           今日は、古巣の運動公園で、1時間歩いてきました。

  

        

コメント (4)