三代目虎真之助blog 『森から出たまこと』

「森はいのちの源」 奥三河の森から学んだこと、感じたこと、得たものを書き記しています。

新城スポーツツーリズム

2016-12-21 10:52:03 | 奥三河の紹介

昔、アメリカのコロラド州のボールダー市の記事を、土木関係の専門誌で読んだことがある。

タイトルには、こうあった。

「2025年の新・建設市場はスポーツインフラだ!」

その特集の中で、ボールダーのまちづくりの成功事例が記されていた。

・ひとりのマラソンランナーが市に提案したコンセプトは、走りたくなるまちづくり

・従来型のハコモノ建設ではなく、市内に多自然工法によるトレイルコースを複数整備

・結果、自然に囲まれ、スポーツを楽しめる環境に憧れた移住者やハイテク企業が増加

・健康雑誌やスポーツ誌に、アメリカ人が住んでみたいまちNO.1としてノミネート

・一市民の提案したインフラ整備が、地域経済を活性化させた

 

この雑誌、発行日は平成13年6月。

今から15年前に、今から10年後の世界を予測し、建設業界へ発想の転換を促していた。

 

当時の私は、この記事にいたく感銘を受け、ボールダーのようなまちづくりに憧憬を描き、

たびあるごとに、この話を持ち出していた。

 

が、当時の私は、自らスポーツに積極的に親しんでいたわけでもなく、

また、こうしたまちづくりを誘導する術も知らず、

ただ単なる、情報提供として語るにとどまっていた。

 

それから15年のときが過ぎ、

いま、かつて自分が憧れたスポーツによるまちづくりを実践してくれている人たちがいる。

 

新城スポーツツーリズム

http://shinshirospo2.com/

ラリー・トレイルラン・ツーリング・・・・

これらのコンテンツと新城の有する自然環境は、確実に多くの人を惹きつけ始めている。

 

そして、確実に周囲へと伝播され、そこからまた、新たなまちづくりが展開されようとしている。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« OSJ新城トレイル | トップ | ちさとプレーパーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

奥三河の紹介」カテゴリの最新記事