三代目虎真之助blog 『森から出たまこと』

「森はいのちの源」 奥三河の森から学んだこと、感じたこと、得たものを書き記しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NEW CASTLES OF THE WORLD ALLIANCE (Last Day)

2018-10-12 08:42:30 | 奥三河の紹介

Last Day(最終日)

 

午前中の最後の会議後のランチ会。

 

市民送別セレモニー

閉会宣言を務めさせていただいた。

オペラ歌手、前川健生氏による圧巻のステージ、会場内全員での感動的な「ふるさと」の合唱。

その後のスピーチはかなり難しかったが、参加14都市に対しそれぞれの言語で感謝の気持ちを伝えた。

Newcastle,New South Wales「Cheers」ニューサウスウェールズ「チアーズ」

Clarington「Thank you」クラリントン「サンキュー」

Nyborg「Mange Tak」ニイボーグ「マング タック」

Neuburg an der Donau「Danke schön!」ノイブルグ アン・デア・ドナウ「ダンケ シェーン」

Jaunpils「pardies」ヤンピルス「パルディエス」

Kota Bharu「Terima kasih」コタバル「トゥリマカシィ」

Herceg Novi「Hvala」ヘルツェグ・ノビィ「フヴァラ」

Nove Zamky「Ďakujem」ノヴェザムキー「ヂャクイェーム」

Newcastle in Southafrica「Siyabonga」ニューキャッスル「シアボンガ」

Neuchatel「Merci」ヌシャテル「メルシー」

New Castle,upon Tyne「Thank you」ニューキャッスル、アポンタイン「サンキュー」

New Castle,under-Lyme「Thank you」ニューキャッスル、アンダーライム「サンキュー」

New Castle,Indiana「Thank you」ニューキャッスル、インディアナ「サンキュー」

New Castle,Pennsylvania「Thank you」ニューキャッスル、ペンシルバニア「サンキュー」

 

その後は会場外でのフェアウェルパーティー

キャンプファイヤーを囲んで大盛り上がり。

 

感動的なフィナーレだったが、まだまだ終わらない。

会場内での1時間ぐらいのクロージングセレモニーが終わっても、彼らの宴は続く。

最後は、宿泊先の1つ「さくら別館」の玄関前で、それぞれの国家の大熱唱。

別れがたい夜となった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« NEW CASTLES OF THE WORLD AL... | トップ | 奥三河ビューティーツーリズム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

奥三河の紹介」カテゴリの最新記事