元飼猫タマのニャン生

元飼猫タマ(雑種 雄)の或る日

にゃんぱく ~ねこ万博~

2020-01-14 17:05:13 | 猫 東京
昨年の話にニャりますが、東京で行われた「にゃんぱく ~ねこ万博~」に行ってきましたニャー。






主に、猫グッズの販売や猫に関する講演会やトークショーをやっていましたニャ。










会場内で飾られていた猫写真で気に入ったもの。
















オンラインでの「ねこ検定」の模擬試験もやっていて(初級・中級・上級それぞれ30問ずつ)、
僕も久々にやってみましたニャ。

全階級とも一番上のA判定でしたが、2年近くやっていニャいので、ギリギリでしたニャ、、、、、



結構短時間で回れたので、少し周辺(御茶ノ水駅近辺)を散策しましたニャー。

西郷隆盛 像



めがね之碑

真ん中に彫られているのは、「徳川家康が使っていたメガネ」のデザインらしいですニャ。
1549年、宣教師フランシスコ・ザビエルの来日で、キリスト教と一緒に日本に伝えていて、しかも実物が現存しているらしいですニャ。


東京大学の本郷キャンパスに来ましたニャー。

東京大学といえば、この「赤門」を思い浮かべる人が多いと思いますが、


実は、これ「東京大学の正門では無い」ですニャ。

この「赤門」から北に約300mのところに、「東京大学の正門」がありますニャ。




東京大学の本郷キャンパスには、忠犬ハチ公像がありますニャー。

これは、2015年3月8日(ハチの80回目の命日)に創られた銅像で、
ハチ公の飼い主である、上野英三郎が東京帝国大学(現在の東京大学)の教授していたということで、この場所にあり、
「帰ってきた上野教授をハチが笑顔で迎える」シーンだそうですニャ。





実は、「忠犬ハチ公像」は、これを含めて5体存在していて、

残りの4体は、
・ハチ公が上野教授を待ち続けた「東京の渋谷駅前」
・ハチ公生誕の地である「秋田県大館市の大館駅前」
・同じく秋田県大館市の「秋田犬会館前」
・上野教授の出身地である「三重県津市の久居駅前」

にあるみたいですニャ。



さらに、東京大学のすぐ近くには、、、、、



少し離れていますが、大森駅のホームには、、、、、




「意外ニャ場所」に「意外ニャ碑」がよくありますニャ。



この日は「冬至」だったので、きつね「うどん」と、「れんこん」の天ぷら(名前に「ん」が2つ付く食べ物)を食べましたニャー。




そして、年が明けて、
1月7日には「七草粥」、


1月11日には「鏡開き」で、おしるこを食べましたニャ。
コメント