おじゃましました

講演や学校訪問などの記録

10月28日 免許更新会議

2009-10-28 | Weblog
 三大学合同の運営会議。本来ならば来年度の企画会議のはずだったのですが、
次年度の方向性が曖昧なため、見通しが立たずに息苦しい会議となりました。
「居酒屋談義」で導入され、「鶴の一声」で振り出しに戻りそうな気配ですが、
そうして振り回されるのが我々現場です(こうした現場感覚は大学も同様です)。
 来年は何人の方が受講してくれるのか…赤字の不安も抱えながらの開講となり
そうです。少なくとも昭和30年、40年、50年生まれの現職の方は法改正に
間に合わず失効の可能性が残っているらしく、その対応を余儀なくされています。
もともとの制度設計の甘さも含め、責任の所在はどこにあるのでしょうか…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。