おじゃましました

講演や学校訪問などの記録

9月6日 組織マネジメント講義

2009-09-14 | Weblog
共有のビジョンを持つことの大切さ、1年後にたどりつける目標というところで、時効のビジョンを見直したいと思う。また、職員のモチベーションを高め、維持することを日常の取り組みで大切にしていきたい。
はぎれとい口調で、背筋が伸びるような講義でした。いつもとはちがった角度から、また、具体例を通した話で、わかりやすかったです。
学校の教育目標がなかなか具体化していかない理由がよくわかりました。職員が何のために活動(取り組み)を行うのかを、説明できるように努力したいと思います。
組織マネジメントの意味がよくわかりました。職員のモチベーションを上げるのが教頭の役割であるとの指摘に感動しました。
マネジメントがよくわかりました。例をあげての説明がとてもよくわかりやすかった。
組織マネジメントの目的を明確にできた
今後の学校経営上、とても参考になりました。ありがとうございました。
組織マネジメントは、興味がある内容でした。かたくるしく考えていた自分の肩の力がすこしぬけてきたみたいです。ありがとうございます。
先生のご講義をきき、これから、いや明日から、教頭として何をすべきかを学びました。ありがとうございました。明確なビジョン作りに、努力したいと思います。
「モチベーションをどう高めるか」毎日考えて生きたいと思っています。
管理職の役割は、組織の構成員のモチベーションを維持すること!というのは本当です。現実(本校)はえらい違いです。
ビジョン、モチベーション、システムを変えると意識が変わる よく分かりました。
ビジョンとミッションの違いの明確化及びシステム作りの大切さを改めて痛感しました。
たいへんお世話になりました。教頭職はネバーエンディングの仕事と感じていましたが、目標が見えた気がしました。
久しぶりにお話をお聴きしました。先生のお話よく実感できます。今年の4月に異動して学校が変わりましたので
学校は組織体として動くこと、そのために職員一人ひとりをうまく確実に把握することを改めて考えました。又10月の講話も楽しみにしています。
自分の理解のあいまいだったところがすこし、分かりました。実践して、さらに明確にしたいと思います。
裏面の研修は、ためになりました。(具体的)
組織マネジメントのイメージを感じることができ次回がたのしみです。
10/26(月)中間市での県教頭会で本日の講話の続きが伺えることを楽しみにしております。ありがとうございました。
次回、また先生の講義の続きを楽しみにしています。
発想の転換や手法の工夫の必要性を感じました。
マネジメントについての話をうかがいましたが、目からうろこの感じがいくつもしました。マネジメントビジョンとミッションなど何気なく使っている言葉の正しい意味を教えられたと思います。時間的には長いと思っていましたが、たくさん教えられたと思います。ありがとうございました。今まで自分に足りなかった分野を改めて実感させられた思いです。
御無沙汰しています。新しい職で、どうにか1学期が終わりました。今日は楽しみでした。マネジメントについて、再度確認しました。ビジョンとミッション。管理職となると、大きいものがいいようで…。今日の講話で、再度認識を新たにしました。また、連絡します。県教頭研で、また、会いましょう。
職員のモチベーションを高めるような姿勢で、自分はのぞんでいたか?どんなことばかけや、ノンティーチングスタッフも含めて、一人一人の変化…を気づき、はたらきかけていたのか…。自分の日々をドキッと市ながら振り返る機会になりました。ありがとうございました。二年前ですか…マネジメント講座受託ありがとうございました。
ありがとうございました。ミッションの立て方について次はぜひ具体的にご指導願います。元兼先生のお話を聞くといつも元気が出ます。
本当のビジョンを持ち、そのビジョンに向かって職員が頑張っていけるマネジメントを心がけていきたいと感じました。
講話と演習が入っていてわかりやすかったです。ビジョンと学校教育目標の違いがもう少し詳しく知りたかったです。
現場の状況を的確につかんで、キーワード的にきっていただいたのがわかりやすかったです。
熱意に感心しました。マネジメント、ビジョンの大切さを改めて思い知らされました。
新たな観点でのマネジメントプランの考え方が大変参考になりました。校長のビジョンが分かり易く実態に合った明確なものであるか、又、ミドルリーダーを中心としてどれだけ実践できるか大変参考になりました。
大変参考になりました。特に管理職の仕事、職員のモチベーションを管理、とのことを常に考えながら職務執行していきたいと考えています。ご指導よろしくお願いいたします。
昨年まで在籍していた学校での実践と重なり、とてもうれしく思いました。(勿論、たくさんではありませんが確実な成果が出ました。目標は職員のモラルの高揚ででした。)
とても具体的な講話ありがとうございました。明日から職員と、又、保護者、地域と同じ方向を向いてやっていこうと思いました。
学校経営についての組織マネジメントは大きな課題です。ビジョンとミッションなど具体的な内容の講話でしたので本校をイメージしながらいろいろと考えさせていただきました。本校での動きを作りたいと思います。
全職員のモチベーションをどう管理するかが教頭の役割という先生の言葉に、そうだと大変納得しました。そのための、職員との日々の対話や、教員訪問を心がけていき、よさを見つけていきたいと思います。ありがとうございました。
学校現場の状況をご理解した上での講義大変勉強になりました。特にビジョンを立てる際の考え方、そこへ持っていくための教頭の役割について改めて考えさせられました。
教頭として役割を例えをもとに分かりやすく、講話をしていただき大変有意義な時間だったと思います。
組織マネジメントについて、自らの(校長のビジョン)に対する具体策の甘さを痛感しました。組織として動いていくために、職員のモチベーションを上げる、維持することの大切と実践するとなるとその難しさも感じました。
ビジョンとモットーの違い、ビジョンとは目的地、その目的地に着くまでにどんな方策を練るのか、又、職員のモチベーション管理と、仕事の意味づけの重要性、とても勉強になりました。
ありがとございました。ミッションは目的地であるという一連のお話がとても分かりやすく納得しました。具体的な目的地を示し、それに向かう先生方のモチベーションを管理できる管理職でありたいと思います。さっそく、先生一人ひとりに「○○がかわったね」と言いたいです。
今年の講義では改めてビジョンとミッションについて考えさせられました。
テンポのよい講話で、眠気も吹き飛びました。ビジョンとモットーの違いにも、今更ながらハッとさせられました。
ビジョンを持つ、ビジョンを語り合うことの出来る学校であるように教頭として、教職員のモチベーションを高めることが大切なことだと痛感しました。
学校運営について具体的に分かりやすく話をしてくださったので、つい時間を忘れてしまった。学校に帰って校長と話をしたくなりました。
ミッションの共有化の大切さを痛感しました。「仕組みを変えることで意識は変わる」本校のどの仕組みをどう変えるか実態をしっかり見極めて進めたいと思います。テンポよく、分かりやすく教えていただき、ありがとうございました。
組織マネジメント、少しは学んでいましたが、先生の話を聞いて、又新たな学びがありました。
井の中の蛙だったように思います。本日の話で学校経営も新しい視点から出発できそうです。
何をマネジメントするか、職員のモチベーションを管理する教頭として職員へ意識付けを与えることが重要であるという話は大変参考になりました。
目標、目指す学校、ビジョン、ミッション、本年度の重点、○○改革プランとその関係が変わったようで分かっていないことが多く勉強になった。
「の」の実践の意味は分かりやすかった。モチベーションの管理は大切だと思った。
目標など、マネージメントなどいろいろな内容がでてきていることが整理することができました。どんな考え方で進むことが大切か現状把握とビジョンの道筋を具体的な例があれば、もっとわかりやすかった。
本材の課題を重ねて、先生のお話を聞かせていただきました。職員のモチベーションを維持することが大切な役割と感じました。
「組織マネジメント」について、具体的に話していただき自分なりに理解することができた。教頭としての動きもイメージすることができ、モチベーションを高めることができた。
組織マネジメントの考え方、「共有のビジョン」の大切さを改めて考えさせられました。ありがとうございました。
ビジョン、マネジメント→どちらも使い慣れ、聞き慣れた言葉でしたが教育界用語として簡潔に説明していただき、実にわかり易く、大変勉強になりました。ありがとうございました。
職員にドリームビジョンを持たせ、その達成のための職員のつながりを作る教頭の役割が分かりました。
モチベーションを高めることが一番大切だということがよく理解できた。
組織マネジメントやビジョンという言葉はよく聞き使っていたが、改めて、その意味、意義が理解できたように思います。ありがとうございます。
心に残った言葉です。「職員のモチベーションを管理する」「当然をどう変えるか」「ビジョンを気楽に話す」「ビジョンを少しずつ共有する」ありがとうございました。
「どんな学校にしたいか」について、もっと職員で話す必要を感じます。どんなことを考え、どうしたいのか、職員のやる気を引き出すためにも気楽にまじめな話ができる職員室にしていきたいと思いました。
「ビジョンを明確に持つこと」が心に残りました。
管理職の仕事はモチベーション管理、仕事に意味づけを与える、というのが最も感銘を受けました。
研教育センターでの「学校危機マネジメント」の講習を受けました。今回の講演で先生のお話を聞くのは2回目となります。何度お聞きしても、先生のお話は迫力があり、相手を納得させるものがあります。本日は大変お疲れ様でした。
ビジョン・ミッションの違い、モチベーションの管理ということしっかり意識してやっていきたいです。
職員のモチベーションの管理という視点は参考になりました。
ありがとうございました。ビジョンに向かう筋道と手立ての大切さがよく分かりました。できれば、プレゼン資料の中ほどの部分を詳しく聞きたかったです。
大変有意義に聞かせていただきました。演習を入れていただく中で、主体的に取り組ませていただきました。いただいたレジュメの内容をすべてお聞きしたいです。ありがとうございました。
夏の危機管理に続いての元兼先生の講話、ビジョンを明確にしていく必要性を改めて認識しました。
自分の実践の見直しと、今後教頭として、どのように取り組んでいけばよいか参考になりました。
外部環境の変化に対応しながら、学校でも変わっていかなければいけないなと思いました。ありがとうございました。
新鮮な講義でした。階段を、上り下り続けないような視点を持ちたいものです。
ビジョンモットーの違いを初めて考えました。私にとって、この先2年間で、うちの学校をこうしたいという明確なビジョンを立てていきたいと思いました。今日はありがとうございました。
組織マネジメントについて、大変具体的に、わかりやすくご教示していただきありがとうございました。早速、参考にして実践したいと思います。
ありがとうございました。とてもとても心に落としこめました。ビジョン、ミッションの何たるか、どこに、私の不十分さがあるかを見直すことができました。10月に又、お聞きできること楽しみにしています。
午後で暑くて、閉鎖的な室内に詰め込まれた中で、先生がとても声のトーンや活動など工夫され、大変努力されていたのが分かります。ときどき、ハッとさせられ、ビジョンとミッションについて本校のことを思い描きました。
教師のモチベーションを高めることがポイント、ビジョンを示すことが最も大事という所が聞けたことがとてもよかった。ぐるぐる歩き回るだけにならないようにしたいと強く思った。
学校改善を図るために、ビジョン及びSWOT探索をどのように進めるのか、そこをさらに詳しく話を聴きたいと思いました。
楽しく、わかりやすいお話ありがとうございます。教頭としてのマネジメント頑張ります。私としての天笠を作ります。
ビジョンとミッションの間違いが分かりやすかった。
面白くわかりやすく聞かせていただきました。ありがとうございます。
業績評価についての評価(基準)眼について見直すことができた。
わかりやすいお話をしてくださいましてありがとうございました。ビジョン・ミッションをしっかり区別していきたいと思います。
2年前九大でのマネジメント研修の復習にもなり大変有意義でした。
ビジョンの共有化ということで、もう一度校長先生のビジョンを理解し、全職員のものとなるように話し合いを持ちたいと思いました。
先生のお話はわかりやすく、1時間半があっという間でした。学校のビジョンをまず見直し、自分のあり方を見直して、次週からの実践につなげたいと思います。ありがとうございました。県教頭研を楽しみにしています。
ビジョンとミッションの重要性を再認識しました。モチベーションを高め維持するポイントをお聞きしたかったです。
眠気も全くこないで、興味をもってお話を聴くことができました。まだ続きを聴きたいくらいです。ありがとうございました。
今ひとつ分かりにくかった、ミッション・ビジョンの関係がよく分かりました。10月のお話、期待しております。
教師(職員)のモチベーションを高めることが自分の大きな仕事であることが分かりました。ありがとうございました。
ビジョンが共有化されていないということが大きな課題であるというところはこれから意識を持っていきたいと思います。
演習が特に役立ちました。
大変わかりやすく参考になりました。ビジョンは、1,2年後に到達できる、あるべき姿として具体的に共通理解できるものということが分かりました。
わかりやすいご講話、ありがとうございました。
ためになりました。
大変参考になりました。ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。