おじゃましました

講演や学校訪問などの記録

9月24日 第3回新任校長研修

2009-09-25 | Weblog
いつも勉強になります。ありがとうございます。

評価の考え方が理解できた。

自分の学校経営を見直すとともにやる気・元気を沸き立たせてくださる研修ができて大変感謝しています。評価・講和・挨拶など常に教育ビジョン・経営ビジョンをもって1つの戦略としてより有効にそして内容あるものにしていきたいと考えている。

評価の根拠を両方に使わない。つい評価の視点を分割して複雑になってしまう。ビジョンにつながる戦略を立てているのかということ。

演習はとても参考になりました。他の校長の講話も参考になりました。

いつものことだが、演習が実践に役立ちそうです。宿題は大変ですが、良い研修になっています。

他の校長のあいさつが分かって、今後の資料になる。評価についての話、とても参考になった。特に同じ方向に流れるという指摘はなるほどと思った。

人事評価の考え方や実際の取り組みについて、学ぶことができ、大変参考になった。勤務の実際(タイムマネージメント)について集計していくことは必要なことかもしれない。根拠となるデータになりうる。

目標管理の実際をもう一度みなおしてみたい。

校長講話の意義について研修を受け、なんのためにするのか問い直すことができてよかった。互いに校長講話を実際に聴きあい、自分の内容について見直すことができて大変良かった。

演習により、会話が増えました。人間関係作りに感謝しています。

校長は言葉の力で人を動かすということの重みを感じる講話でした。演習やグループ大義がとても役立ちます。評価の部分がもう少し時間をかけて聞きたかったです。

クレーム対応の事例などグループでの話し合いが印象に残っています。実践的で役立ちそうです。

毎日すべて参考になる充実した研修でありがたいです。

責任ある評価者として職員との日常的なかかわりを大切にする校長でありたいと思った。

今日は演習も多く、有意義であった。業績評価については、評価者としての責任を感じた。自分の思い込み、好みに偏ることなく公正的な評価者となるよう研賛していきたい。

毎回マネジメントの重要性をきづかさせていただきありがとうございます。

日常の校長としての実践的内容の研修を参加体験を取り入れながら、研修の進められるので大いに役立つと思う。経営の戦略として生かしていきたい。

評価で課題とすべきことを自分がどう理解できていたのか見直したいと思う。

他の校長先生の講話内容はほとんど見ることができないので大変参考になった。意図を明確に持つことの必要性を改めて認識した。評価はとても難しく自分が公平に先生が納得できる評価ができる自信がありません。

リーダーとしての校長は言葉で勝負実践するのみ。

他の校長の講話を共有することができた。

他の校長の講話を聞く機会を得たのは貴重であった。

保護者地域対応について事例をもとに具体的に研修できたことが今後活かせる。

理不尽な要求についての具体的な事例を検討したのが役に立った。

事案の見極め→願いを知り教育的落とし所をさぐる一連の流れは見通しの重要性を知らされる内容であった。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。