沖縄もとぶ山原の道再びショップやまかわ★美ら海水族館近く八重岳麓♪山川酒造お隣!琉球泡盛・古酒本部町特産品全国へお届け!

地元スタッフの情報発信♪もとぶ名物の御案内!蔵見学のご予約OK!試飲有り☆ ※お酒は20歳になってから ※飲酒運転根絶!

唐芙蓉(とうふよう)は他で買えますか?!再入荷のお知らせ!

2018-01-11 10:30:30 | お問い合わせ
昨日入荷しました!紅濱の唐芙蓉・珊瑚礁仕込み

お客様よりお問い合わせのメールをいただきました。
8年ほど沖縄に毎年約8回はいらっしゃるとのことで、
「今までで、1番美味しい。今回も買いに行きたいです!他に何所で買えますか?」
とお問い合わせを頂きました!ありがとうございます!


じつは、珊瑚礁仕込みの唐芙蓉はココ・ショップやまかわだけで販売しています
今回は山川酒造・那覇支店でお受け取りできるよう御案内致しました♪



詳細はこちら

唐芙蓉(豆腐よう)について
豆腐ようは琉球王朝時代より高級珍味として珍重されたチーズとウニの風味を併せ持つ
豆腐の発酵食品で、舌ざわりが滑らかな味わいが特徴です。

もともと、豆腐ようは中国から「腐乳」と言う豆腐の醗酵食品が琉球に伝わり、
琉球風にアレンジされたものと言われています。琉球の先人たちは強烈な塩味の
「腐乳」を泡盛の力を借りることで塩分濃度を下げ、紅麹の醗酵作用により生み
出される旨みや甘みが味わえるように改良したものです。
つまり泡盛の存在なくして豆腐ようは生まれ得なかったのです。

また豆腐ようのコクのある味わいは泡盛の力に帰するところも大きく、
使用する泡盛の酒類によって風味が変わります。泡盛は酒造所や銘柄により
それぞれ個性を異にしますが、唐芙蓉(豆腐よう)も使用する泡盛の銘柄を変
えることによって、各泡盛の個性を引き継ぎ銘柄別の独自の風味を醸し出す
ことができるのです。

また、“唐芙蓉”は、“唐の国”中国に自生する淡紅色の花“芙蓉”に
もじったもので、中国から伝わり琉球王朝で華麗に花咲いた食文化をの
華をイメージさせる紅濱の商品名(商標)です。

「豆腐よう」「豆腐餻」と区別し、自然・本物の味わいと品質の高さを表現します


気になる方は要チェックです!詳細はこちら
定期的に買いたい!お店のメニューにしたい!大量に購入をしたい!
…というお客様へ…
「ブログを見ました!」とお伝えいただきお問い合わせください。(担当:なかむら 0980-47-2136)


ショップやまかわ
蔵見学・お手洗い・駐車場完備・各種クレジットOK・全国発送承ります
ホームページFace bookブログ
沖縄県本部町字並里59番地 0980-47-5651 open/10:00~18:00 12月のみ17:30
ショピングカートはこちら→http://shop-yamakawa.ocnk.net/
547 119 291013
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年あけましておめでとうご... | トップ | カード使えますか?JCBキ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お問い合わせ」カテゴリの最新記事