秋田でアクティブに活動

学習支援,無償学習塾,イベント運営,アプリ作成,趣味 … などの活動内容ブログです。

あゆむアプリ 進捗7

2020-03-17 23:18:00 | あゆむアプリ プロジェクト
学習用アプリ「あゆむアプリ」の製作を長らく中断していましたが、作業を再開しました。

Windows OS には、ユーザーがディスプレイを通して手書き入力した文字を認識し、どんな文字を書いたのかを識別する機能があります。ただ、文字の書き方によっては、例えば「5」と書いたつもりなのに、形が似ている「6」と識別されてしまう場合もあります。文字をより丁寧に書くほど、想定した文字を識別してくれる傾向が強いですが、それでも、見た目がほぼ同じである漢数字の「一」と長音の「ー」の区別は難しいです。お子さんたちがこの機能を活用したアプリを操作したときに、手書き入力した文字に対する識別文字が想定外のものになってしまったことが時々ありました。

文字を丁寧に書いて解答することは大事ですが、あゆむアプリでは操作性を優先して、解答をタッチパネルで入力する方式を採用しようと思います。現在、このような数字のタッチパネルを作成しております。





0~9の数字と小数点,カーソル移動や削除の各ボタンを配置しました。ボタンを押したときに、ボタンが凹んだり、色が変わったりするエフェクトを加えました。小数点を2個以上入力できないようにする制御も施しております。手書き入力方式は、前述のような不都合がある他、ペン⇔消しゴム のモード切り替えが煩わしい面もありました。タッチパネル入力方式は、このような煩わしさが少なく、スムーズに解答を記入できると思われます。

(前回記事)あゆむアプリ 進捗6
(次回記事)あゆむアプリ 進捗8

<お問い合わせ>
このブログの管理者へのお問い合わせは、こちらからお願い致します。

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋田高専 入試問題の特徴につ... | トップ | あゆむアプリ 進捗8 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あゆむアプリ プロジェクト」カテゴリの最新記事