秋田でアクティブに活動

学習支援,無償学習塾,イベント運営,アプリ作成,趣味 … などの活動内容です。

MacBookAir Xamarin環境をインストール

2018-03-26 21:00:20 | 活動内容(アプリ作成)
iOSアプリ等の開発環境を整備するため、24日に購入したMacBookAirにXamarin系
ツールをインストールしました。
MacBookAirの初期セットアップ完了後に、インターネットに接続した状態で下記操作
を行っていきます。

1.XCodeのインストール
はじめに、App Storeを起動します。


① App Storeを起動します。
② 「XCode」で検索すると、アプリケーションの一覧が表示されます。
③ XCodeをインストールします。
※ App Storeを利用するには、Apple IDを事前登録する必要がります。



2.Visual Studio for Macのインストール
Visual Studio for Macの公式サイトより、インストーラーをダウンロードします。


インストーラーを実行すると下記画面が表示されます。
画面中央部分をダブルクリックします。


コンポーネント(Android, iOS, macOS など)の一覧画面が表示され、必要なものを
選択してインストールします。
(基本的に、メッセージの指示通りに操作を進めていけば問題ありません。)


以上の手順で、Mac版Xamarinのインストールは完了です。

尚、XCode,Visual Studio for Macは、どちらも無償で入手できます。
アプリの開発に挑戦したい方は、お試し下さい。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« iOS,Androidアプリの開発へ | トップ | Visual Studio 2017 インスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動内容(アプリ作成)」カテゴリの最新記事