世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

サムソンとデリラ

2019-01-09 04:12:24 | 青空の神話


ルーカス・クラナッハ(父)

イスラエルの英雄サムソンは自分を嘲笑したペリシテ人を千人も殺した。それを恨んだペリシテ人は、サムソンの恋人でペリシテ人の女デリラを買収し、サムソンの怪力の秘密がその決して切らない髪の毛であることを知った。デリラは自分の部屋でサムソンを油断させて膝の上で眠らせ、外で待機していたペリシテ人を呼んだ。ペリシテ人がサムソンの髪を切り落したので、サムソンは怪力を失い、捕らえられ、目をつぶされた。



女性に油断していると時にとんでもないことになるという教訓ですね。愛をまだ確かには知らない若い女性はときに軽々と愛を裏切ることがある。デリラは英雄も夢中にさせるくらいかわいい女性だったようだが、心は確かではなかった。このような経験をしながら、男も女も、愛というものを確かに知っていくわけだが。傷つかないままに、ほんとうの愛を学ぶことはできない。愛はあらゆる苦いことを人にあじわわせるのです。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クリュティエ | トップ | クマエの巫女 »
最近の画像もっと見る

青空の神話」カテゴリの最新記事