世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

聖アグネス

2019-01-12 04:11:45 | 青空の神話


ホセ・デ・リベラ


アグネスはローマの上流階級の娘だったが、たくさんの縁談を拒んだため、キリスト教徒として告発された。そして異郷の女神に供物をささげることも拒んだので、売春宿に売られることになった。アグネスは衣服をはぎとられ、裸のまま売春宿に売られたが、そのとき彼女の髪が足まで伸びてその裸体を隠した。売春宿では待っていた天使たちが彼女を守り、だれも彼女に手を出すことができなかった。アグネスは処刑されることになり、剣で突き刺されて13歳で殉教した。



強姦被害者の守護聖人とも言われる聖女の伝説です。実際はこのように、神や天使の加護はなかったでしょう。そのようなものが得られるには、実に高いことをせねばならないからです。普通の女性は、男性の暴力に圧倒されるしかなかった。傷ついていく女性はたくさんいました。わがままな男たちは、自分の言うことを聞かないというだけで女を憎み、無理矢理犯した上で殺すのです。アグネスもまたその犠牲者のひとりでしょう。男性はこの事実から逃げることはできません。自分もまた、アグネスのような目に合わなければならないからです。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« エッケ・ホモ | トップ | サビニの女たちの略奪 »
最近の画像もっと見る

青空の神話」カテゴリの最新記事