王様の耳はロバの耳

たったひとりの叫びでも、そのうち風にのって広がれば・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【JNN世論調査】入り混じる諦め感と期待感

2015-10-05 19:17:05 | 世論調査等
●TOPページからのエントリーがやや重くなっています。ご了承ください。

国会が閉幕となり、メディア各社がこぞって調査することもなくなった。
そんな昨今、TBS・JNNの調査の結果が発表となった。

JNN世論調査 マイナンバー制度、約8割が「不安」 TBS JNN 10月5日



 今月から国民一人一人に通知が始まる「マイナンバー制度」について、およそ8割の人が「不安」に思っていることがJNNの世論調査で分かりました。

 調査はこの土日に行いました。

 それによりますと、安倍内閣の「支持率」は前の月の調査より0.2ポイント上がって47.3%。「不支持率」は前の月より1.1ポイント下がって50.7%と横ばいでしたが、3か月連続で「不支持」が「支持」を上回りました。

 国内に住む一人一人に番号を割りふり社会保障などの情報をまとめて国が管理する「マイナンバー制度」をめぐり、今月から番号の通知が始まりますがこの制度に「不安だ」と答えた人は79%。「不安はない」と答えた人は17%でした。また、国による個人情報の管理については「信頼する」と答えた人が17%。「信頼しない」と答えた人が77%でした。

 安倍総理の経済政策、アベノミクスについても聞きました。収入が増えるなど景気回復の実感があるかどうか聞いたところ「実感がある」と答えた人は10%。「実感はない」と答えた人が86%でした。

 安倍総理は新たな3本の矢として「強い経済」などをあげ、GDP=国内総生産を600兆円にすることを目標に掲げましたが、この経済政策に「期待する」と答えた人が45%。「期待しない」と答えた人が51%でした。

 野党の動きについても聞きました。共産党は安保関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけていますが、選挙協力の実現に「期待する」と答えた人が37%。「期待しない」と答えた人が57%でした。

 維新の党を離党した橋下大阪市長は今月、あらたに国政政党を結成しますが、この新党に「期待する」と答えた人が33%。「期待しない」と答えた人が59%でした。


政権慣れしているからなのだろう、安倍内閣は切り返しが上手い。
もう「安保法制」の“あ”の字も出さず、経済政策だ、TPPだと息巻く。これにメディアも追従し、あれだけ物議を醸した「戦争法」の論議がまるで無かったかのような空気でさえある。
喉元過ぎれば国民は忘れる。
いや、政府、メディアが一丸となって扇動しているに過ぎない。「戦争法」の影響、そしてその危険は時々刻々じわじわと日本を侵食し始めている。
この調査には、TPPに関する設問は無いが、TPPはまた「戦争法」と密接に関係していることも忘れてはならない。

依然、内閣支持率は40%台を保ち、また自民党支持率も下がりはしない。
かと言って誰も期待はしていない。だが、とにかく野党がだらしなくフラフラとし、維新の党などはただの内紛であって、世の中に対して何がしたいというのでもなく、橋下が我侭を通したいだけの三文芝居だ。そんな有様であるからこれといって支持する先もない。

そうした中、共産党の「英断」はそれなりの評価があり、日本共産党の支持率は確実に伸びている。
ただ、共産党の「呼びかけ」に対しては57%が「期待しない」と答えており、即ち疑心暗鬼の現われなのだろう。言い換えれば、野党第一党の民主党がはっきりと態度を示さず、不甲斐無いということに尽きる。
岡田代表のリーダーシップにも疑問で、民主党がまとまるのかどうか、その点は国民に見透かされている。民主党の屋台骨はその実、ガタガタだ。

JNN世論調査、表題の『マイナンバー制度、約8割が「不安」』については無理もない。
年金情報流出問題が良い例である。政府の杜撰な管理に任せられるはずもない。ただ、そればかりではなく、その根は深い。

ついては昔、「国民総背番号制」で騒がれたことがあった。
まさにこれが実現されてしまったわけだが、単純にこれは「国民統制」の一環である。国民一人ひとりが国に一元管理されることになる。
例えば旧ソ連に見られるように、そして今の北朝鮮に見られるように、これは独裁政治、恐怖政治の始まりを意味している。
つまり、これをも「戦争法」に直結していると言わざるを得ないのである。それは決してこじつけでもなんでもない。

また、安倍の言う「経済政策」に関しても、実際に国民が潤うことなどは考えていない。とにかく多国籍大企業最優先であって、「景気の良い話」によって、国民に「景気回復“感”」を持たせればそれで良いのである。「やってます」「頑張ってます」姿勢を見せることが彼らにとって大事なこと。目先を変え、そうして演出することで期待感を持たせているだけである。
半数は気付いているが、残り半数はわからない。連中のやり口に騙されてはならない。

しかし、一旦政権を握ると、これほどまでに権力を振るえるものなのかと戦慄を覚える。
ことごとくの悪政、本当に何とかしないと国民は多大な犠牲を強いられるばかりである。

【調査詳細】



■安倍内閣を支持しますか?
安倍内閣についてどう思いますか。 1つだけ選んでください。
非常に支持できる 8.7%
・ある程度支持できる 38.6%
・あまり支持できない 33.4%
・まったく支持できない 17.3%
・(答えない・わからない) 2.1%

■支持する理由は?
「支持できる」とした理由を次の中から1つだけ選んで下さい。
・安倍総理に期待できる 25%
・閣僚の顔ぶれがよい 6%
・政策に期待できる 22%
・自民党を中心とした内閣だから 20%
・特に理由はない 24%
(答えない・わからない) 2%

■不支持の理由は?
「支持できない」とした理由を、次の中からひとつだけ選んで下さい。
・安倍総理に期待できない 16%
・閣僚の顔ぶれがよくない 4%
・政策に期待できない 42%
・自民党を中心とした内閣だから 29%
・特に理由はない 8%
・(答えない・わからない) 2%

■どの政党を支持しますか?
あなたは現在、どの政党を支持していますか。
・自民党 31.3%
・民主党 8.2%
・公明党 2.5%
・維新の党 1.4%
・共産党 5.7%
・次世代の党 0.1%
・社民党 0.5%
・生活の党と山本太郎となかまたち 0.1%
・新党改革 0.0%
・日本を元気にする会 0.1%
・(それ以外の政党を支持) 0.7%
・(支持する政党はない) 46.9%
・(答えない・わからない) 2.7%

■景気回復の実感は?
アベノミクスと呼ばれる安倍政権の経済政策についお聞きします。
安倍政権の経済政策によって 実際に収入が増えるなど、景気回復の実感はありますか、ありませんか。
・実感がある 10%
・実感はない 86%
・(答えない・わからない) 4%

■新たな経済政策に期待する?
安倍総理は新たな「3本の矢」として、強い経済、子育て支援、社会保障をあげ、昨年度、名目で490兆円だったGDP=国内総生産を600兆円にすることを目標に掲げました。
安倍総理の経済政策に期待しますか、期待しませんか。
・期待する 45%
・期待しない 51%
・(答えない・わからない) 4%

■橋下大阪市長の新党に期待する?
維新の党を離党した橋下大阪市長が10月、新党を結成します。
この新党に期待しますか、期待しませんか。
・期待する 33%
・期待しない 59%
・(答えない・わからない) 8%

■野党による選挙協力の実現に期待する?
共産党は安全保障関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけています。
こうした野党による選挙協力の実現に期待しますか、期待しませんか。
・期待する 37%
・期待しない 57%
・(答えない・わからない) 6%

■マイナンバー制度に不安はある?
国内に住む一人一人に番号を割り振り、社会保障や税などの情報をまとめて国が管理する「マイナンバー制度」についてお聞きします。
今月からマイナンバーの通知が始まり、来年1月から制度がスタートします。
この「マイナンバー制度」に不安ですか、不安はありませんか。
・不安だ 79%
・不安はない 17%
・(答えない・わからない) 4%

■国が個人情報を管理することは?
あなたは国による個人情報の管理を信頼しますか、信頼しませんか。
・信頼する 17%
・信頼しない 77%
・(答えない・わからない) 7%



※記事内でリンクしたサイト、貼り付けた動画は時間経過と共に削除、更新される場合があります。ご了承ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 安保法制:国を挙げて“死の商... | トップ | 東京五輪:紆余曲折の果て、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世論調査等」カテゴリの最新記事