mosyoのレーシングワールド

レーシングライダーmosyoこと櫻山茂昇のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

筑波レースレポート!

2007-09-13 23:16:50 | レースレポート
お待たせしました
先日の筑波のレポートが出来ましたのでご覧下さい

今回は全く歯車が噛みあわず、散々な結果になってしまいましたが
そのフラストレーションを全日本岡山大会にぶつけるべく
ゴーゴーと燃えています
今まで、自己流でやってきましたが岡山では積極的にアドバイスを
聞きなんでも取り入れられる物は取り入れて行こうと思います

-------------------------------------------------------------
東日本チャレンジカップ選手権シリーズ 第8戦
開催場所 茨城県:筑波サーキット
開催日時 9月8日 レース周回数20周 エントリー台数20台 出走台数16台 
レースコンディション 天候:晴れ 気温34.6℃ 路面温度48℃
レース結果 予選9位 決勝9位 
ベストタイム 予選1’02.105 決勝1’02.470
 
 筑波サーキットでの全日本選手権は終わってしまいましたが、ホームコースでのチャレンジカップということで、全日本の時の反省を生かす為にも今回のレースに出場をしました。
しかし、筑波サーキットへ向けて出発した6日の夜に台風が関東地方に上陸した為に、上信越道、国道18号、国道254号等が全て通行止めとなり、新潟県から大回りをして、なんとか筑波サーキットに辿り着いたのですが、台風の影響の為7日の特別スポーツ走行も午前中は中止となり、午後は混走での慌しいスケジュールに変更されました。

特別スポーツ走行
 台風の影響で少しスリッピーな路面に苦戦しました。更に、追い討ちを掛けるように自動計測器が故障してしまい、一人で行っていた為に自分のラップタイムを計ることが出来ませんでした。その為、前回のスポーツランドSUGOからガラリと変えたセッティングでの自分の調子を見ることが出来ず、もどかしい走行となってしまいました。
 しかし、確実に走りやすくはなっていましたが、それがタイムに影響するとも限らないので、走行終了後は走り慣れた筑波のコースを自転車で走り、路面状況を確認しながら何度もイメージトレーニングを繰り返しました。

 予選
チャレンジカップの予選は15分一回と、とても短いです。その中で自分のイメージで数周走ってみましたがタイムがなかなか縮まりませんでした。そこで、筑波を走り込んでいるライダーについてタイムを稼ぐ作戦に切り替えましたが、そのライダーもペースが上がらず作戦は失敗してしまいました。そして、再び単独でのタイムアタックをしましたが、思い通りに走れず、あっという間に15分が過ぎてしまいました。

 決勝
特別スポーツ走行から予選に渡り、いい感触が掴めなかったので決勝では、本来の走りが出来るように、車体のバランスを崩さない程度に思い切ってセッティングを、タイムが出ていた時のセッティングに近づけることにしました。
そして迎えたレースは、初めてスタートを大失敗してしまいました。クラッチミートの回転数が悪く、大きくウイリーをしてしまい、慌ててシフトアップして対応しましたが、再び大きくウイリーをして、一気に14位まで落ち完全に出遅れてしまいました。そして7位以下の7台で争う大集団の最後尾からの追い上げレースとなりました。7台の大集団は非常に抜きずらく、抜きどころの少ない筑波サーキットでは厳しい展開に陥りました。10周目には2台で集団を抜け出し8位争いになりました。しかし、タイム的には抜けるはずの8位の選手にラインをブロックされ続け、最後まで抜く事が出来ずにそのままチェッカーとなりました。

 まとめ
 とても悔しいレースでした。今回も悪天候や計測器の故障等があり、レースの前の段階での調整が出来ず、結果的には全く全日本の反省を活かすことが出来ませんでした。それどころか、普段なら抜ける選手を抜く事が出来ずに、レース中に冷静さを欠いたことが大きな敗因でした。
 全日本の岡山へ向けて弾みを付けたかったのが正直なところでした。今回のレースも反省材料ばかりが多くなってしまいましたが、しっかりそれを岡山大会で活かし、事前のテストでは中身を濃くして、セッティングを煮詰めて、積極的にアドバイスをもらいながら、目標に向かって全力で挑みます。


スタートに向けて集中しています


今回は『チーム立科町』の御三方にヘルパーをしていただきました


今年、全日本で一緒に戦っていたATTU↑さんとタイムアタック中


マシンの調子は良かったのですが…


痛恨のスタート失敗で一気に後方へ…


大集団の中、懸命に追い上げ中


チェッカー後は自分の不甲斐無さに思わずうなだれてしまい
悔しさが込み上げてきました…


写真を撮影していただいた『サー食』のta-1さん
ありがとうございます




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 筑波レース結果 | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケロロ)
2007-09-15 06:43:34
余計な慰めはしませんよ。
次のレースは要らない事は考えずに、ただ速く走ることだけに集中してくださいね。
レーサーの本質は、速く走ることですから。
俺なんかがこんな事言うのも何ですけども。
ケロロさんへ (mosyo)
2007-09-15 10:01:55
コメントありがとうございます
今までの僕はレーシングライダーとしてのバランスが悪かったことに気付きました。
岡山では生まれ変わった僕にご期待下さい

コメントを投稿

レースレポート」カテゴリの最新記事