たこ焼き頭:加倉井義忠の言いたい放題!一級さん(^O^)

父が酒乱でDV、イジメ、不登校、高校も1年遅れて進学。落ちこぼれ、透析で障がい1級。負けてはいられない!まだまだ!

怒り方!

2018-08-23 19:57:01 | 子育て
さっき100円ショップで見かけましたが・・・
ときどき、わが子を頭ごなしに怒鳴っている親を見かける。
内容を聞いていると「そこまで厳しく怒鳴らなくてもいいだろうに?心に傷が残る?ヒステリー?ストレス発散?」と思えるときもある。
ある子供は、何かを考えながらキッと唇を噛み締めながら親に従って店を出て行く。
確かに、子供を叱れるのは親の責任や義務ですが、叱り方も問題でしょう。子供の存在価値を否定したりや、心に傷が残り続けるような叱り方は、教育というよりも言葉の暴力でしょう。
また、干渉しすぎてがんじがらめも問題でしょう。
そういうマイナスのエネルギーは、ドンドン心に蓄積されていって、子供が成長して大人になり、行動力と経済力を身につけたら・・・
場合によっては、親であっても近づかなくなってしまうかもしれません。
私の知人にも、
数年間一度も家出をくりかえす若者たちや、10年近く親にあわなかった若者や、あえて実家と距離をおくために、結婚を機に相談なく他県のお嫁さんのほうに婿に行ってしまった人もいました。実家では猛反対したようですが・・・効果はなかったようです。
どのような教育(過干渉?)をしたのかは詳細は分かりませんが、きっとその人にとって実家は安住の場ではなかったのでしょう。ずっと逃げ出す術を探していたのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« へたれな私 | トップ | 水戸周辺は37度! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事