たこ焼き頭:加倉井義忠の言いたい放題!一級さん(^O^)

父が酒乱でDV、イジメ、不登校、高校も1年遅れて進学。落ちこぼれ、透析で障がい1級。負けてはいられない!まだまだ!

家族の「おかえり」という声と笑顔

2019-01-09 14:32:26 | 日記
最強寒波で寒い!
でも帰宅すると、家の中に灯り、玄関を開けると温かい空気のかたまり・・・夕食の香り、そして最高の喜びは、家族の「おかえり」という声と笑顔。もしこれが言われなくなったり、笑顔も見れなくなったら・・・私にとって家庭は帰りにくい場所になるでしょうね。
なんでもないことなのかもしれないが、このなんでもないことの繰り返しが、実に幸せなのでしょう。
独身のときも不幸ではなかったが、一人暮らしのアパートの部屋の窓には明かりが灯っていることもなく・・・
玄関を開けると・・真っ暗な部屋の冷たい空気のかたまりに包まれ・・・自分で電気をつけると散らかった光景が広がるだけ!仕事で疲れていても夕食を考えなければならないプレッシャー!当時は帰宅するたびにけっこう空しかった・・・
今はけっこう心が満たされています(*^_^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 途中から家庭の進路を180度 | トップ | ママに軍配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事