思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

存在を証明するもの

2019-06-07 16:10:25 | 思想、哲学、宇宙論
http://intoself.jugem.jp/?page=1&month=201905

存在を証明するもの
2019.05.06 Monday
09:11
.






私は本当に存在しているのだろうか?



この一見バカげたような問いかけは

シンプルで単刀直入ゆえに深く心に刺さります



自分の存在を疑う私が確かに存在するのだから

やはり私は存在しているのだろうか



我思う故に我在り



デカルトの言葉は有名になり

あたかも真理を表現した聖句のようです



実際には

私が 思うこと と 存在すること は

私が存在することの根拠 ではなく

何かが確かに存在していることの根拠でしかありません 



夢の中で何を考えていたとしても

夢に出てきた私は夢の世界の幻の住人であり

目覚めと共に跡形もなく消え去ります



しかし夢を見させそれに気づいて味わった何かは存在しています



何をどれほど思おうとも

それは自分の存在の証明にはならないにも関わらず

その思いが「私」としか表現しようがない主体から発されているのも事実です





「私」は確かに存在してます





私は本当に存在しているのか

への答えは究極的には

絶対的なYESであり

まったく揺るぎありません





しかしあなたが考えてきたようなあなたは

完全に幻にすぎずただの想像の産物です





あなたはただ自然の流れの中で

自分を身体と精神に限定してきました



誰もその明確な根拠を指し示すことなどできない

完全に不合理で非科学的な確信をただ妄信してきました



それは一見するとあまりに自明であり

証明も必要としないほど絶対的なものと信じられてきました



私は身体と精神だという信念を頑なに持ち続けたまま

世界を見渡して本来なら不思議に思えるようなことも

その信念に従って合理化し納得し続けてきました





その根拠のない確信は

この純粋な疑いによって

簡単に揺るぎ始めます



いったん揺るぎ始めたなら

もはや以前のような堅固さは戻りません







神へのあらゆる批判もまた

ただ神と私を分離したことで

ただ私を世界を独立させたことで

ただ私とあなたを別の何かだと考えたことで起こりました





サイコロを振ったり

誰かの運命を決めたり

世界に不幸を撒き散らしたり

そのような神は存在しません

本当に存在しないのです



こうした神への信念は人々の心に深く刻まれ

多くの教えがそれを補強し続けるために

どれだけ繰り返し述べても決して足りません





神はあなたそのものであり

存在そのものであり意識と気づきそのものであり

可能性と潜在性そのものであり

人の気づける範囲の愛などはるかに超えた愛そのものであり

何もかもが神から独立などしていません





神という言葉が招くあらゆる誤解を避けるために

聖者たちによってあらゆる表現がなされてきましたが

それでも根本的な誤解を消え去りません





その完全に一つで無限で何もかもであるものが

私という個人の運命を弄んでいる

という誤解です





しかし聖者たちが際限なく繰り返し述べてきたように

そんな私は初めから存在さえしていないのです





どれほどの知識や学問もたった一つの誤解が

全てを曲解させ捻じ曲げてしまいます





私が考えてきたような私は決して存在していません

たとえどんなに壮大で個人に限定されないような自分を想像しても

思い描いた時点でそれはあなたではありません

言葉で表現した時点でそれは架空のものになります



どんな想像も理解もはるかに超えたものがあなたです



それゆえ

その想像と思い込みを容赦なく残すことなく手放し明け渡すことが

あなたを本来のあなたの内に溶け込ませるのです



より正確には

初めからすでに一つで完全に溶け合っていることを悟らせるのです



あなたの気づきも意識も初めから

個人を超えたところで起こっているのです

















コメント   この記事についてブログを書く
« 腰痛の病気 | トップ | 日本がワースト1位の世界に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事