思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

voice-of-brothers-485

2019-02-01 13:05:06 | 思想、哲学、宇宙論

https://ascension21.com/voice-of-brothers-485/




宇宙の星々はすべて、宇宙心から産まれた宇宙の子どもで、

人間の子がおおよそ十代後半から二十歳くらいで大人の心身になるように、

星の世界がある一定の進化を果たすのにも決められた年限があるんだよ。

それは、星の大きさやその他様々な条件で異なるから、

どの星も同じ年限で星としての成熟期を迎えるわけではないけれど、

人が子どもから大人へと成長してゆくように、

星の世界も即物的な原始時代から意識によって

様々な創造が可能になる宇宙の大人へと成長を果たしてゆくように創られているんだ。

それで今般、ようやっと地球にも一定の完成をみる成熟期が近づいてきて、

そのために様々な諸神善霊がたや宇宙の兄姉が地球を取り巻き、見守っているんだよ。

そういう存在はおしなべて神霊化した心身を持っているから、

今はまだほとんどの人は、ぼくたちの姿も声も聞こえずにいるけれど、

ぼくたちの働きかけはきみたちの第一直観として、

きみたちに伝わる仕組みになっている。

かえって肉体界に近い幽界の未成仏霊幽魂による働きかけのほうが波動が近いから、

簡単に姿を見せたり声が聞かせたり出来るもんだから、

彼らはそれを「これ幸い」と悪用して、さも神や仏のような姿をして現れたり、

それらしい口をきいて知性浅き人間たちをもてあそんでるんだよ。

世間に名の知れた、もしくは有名になりたいと願う霊能者や霊能ある宗教者


その類にある人たちは、ほぼすべてといっても過言ではないくらい、

そういう世界と繋がっていて、

九割何分の真理のなかに一割何分の非真理を巧妙に折り込んで、

偽りのご神託を取り次がされているね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« voice-of-brothers-482 | トップ | 人間の精神の力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事