思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

チャクラが開きすぎて電磁波過敏症に

2018-02-24 14:21:56 | 思想、哲学、宇宙論
https://ameblo.jp/treaturight/entry-12302812163.html



チャクラとはご存知の通り、プラーナが集まっているところ。氣功でいうところの、氣が集まった丹田と同じことです。


ところで、やたら流行っているチャクラ調整的なヤツを受けた人から話を聞くと、ゾッとします。笑


調べてみると(たくさんあるヒーリングをランダムに)顕著なのは、いきなり全てのチャクラを開けようとする、もしくは上から開けようとする。


これやってる人、おそらく無知か、受け手に(お客様)に興味がないか、効いてないか(効かせてないか)、のどれかだと思いますが、危ないです。


チャクラとはクンダリーニの通り道であり、背骨を活性化させるものです。ちゃんとした人なら、下から開けていくのが鉄則、ということを知っているはずです。クンダリーニエネルギーを無理矢理上昇させて死亡する人もいるんですよ。


背骨が固いまま(物理がエネルギーに追いついていないまま)、こじ開けるとなにが起こるかというと、きちんと開いたならば強烈な好転反応に見舞われるはずです。もしくは、振動に過敏になりすぎて、電磁波や様々な不自然な振動に対して、余りにも無防備になってしまう。電磁波過敏症の人は、チャクラを開けてもらった人に圧倒的に多いです、経験上。


開けるなら、防御法を教えないと無責任です。










http://open.mixi.jp/user/64698147/diary/1952818788


おはようございます。
昨晩は夕食後、すぐに2時間寝てしまい、体の疲労を感じたあきぴこです。

mixiをさぼって&退会した後、整体の修行をしていました。
いろいろしましたが、クォンタムタッチの訓練は不思議でした。
いわゆる気を通す訓練です。

チャクラの言葉が御存じですか?
僕は第1チャクラ~第7チャクラまで気を通すことができます。
(フルスペクトラム・チャクラ) 全チャクラともいいます。

その気の力を使って、整体をすることもあります。

ただし、副作用というか、弊害がおき、霊感も備わってしまいました。
脳に誰かの声が聞こえたりします。
だから、悪い気も引き寄せてしまう時もあります。

なぜか、電磁波の強い電子機器を使うと手指がしびれるようにもなりました。
困ったことです。

一度、フルスペクトラム・チャクラが出来るようになってからは、その体質が元に戻らず
こんな人生になったかと後悔したりしましたが、悪い霊を感じるのも慣れてしまい、
はねのける術も知りました。

しかし、電磁波過敏症は治療したいので、昨日脳波の検査に行ってきました。
検査結果は後日分かりますので報告したいと思います。













xchbn319さん

2014/12/1902:46:21
.

ヴィパッサナー瞑想をして以来、瞑想中以外でも額が締め付けられる感覚を持つようになりました。
同時に電磁波過敏症にもなり、電磁波を感じてる時、倍音ヒーリング等を受けてる時、眠気を感じ

る時、その他日常生活の中で度々、額がじんじんします。
スピリチュアル系の人に相談したら松果体が開きかけてるんだよと言われましたが、信じて良いのかよく分かりません。
家でも二回位瞑想してみましたが、電磁波過敏症が強くなったので、それ以来瞑想はしてません。
自分の第六チャクラが本当に開きかけてるか謎ですが、せっかくなのでもっと開発したいのですが電磁波に過敏にはなりたくないです…。(ただ感じやすいだけなら良いし我慢出来るけど、他の人より弱くなっててより多くの物理的ダメージを受けている気がして)

どなたか今の私の状態が分かる方、いらっしゃいますか?
そして更なる開発方法も教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。
コメント   この記事についてブログを書く
« ベビーメタルは人類の未来を... | トップ | チャクラを開く危険 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事