思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

voice-of-brothers-463

2019-01-08 13:35:45 | 思想、哲学、宇宙論
https://ascension21.com/voice-of-brothers-463/



本当に強い人というのは、その強さでもって他を押しのけたり、

自己の思いのままに蹂躙したりなどはしないんだよ。

今まで地球人が考えてきた”強さ”と”真の強さ”というのは、

まったく性質の違うものなんだ。 悪知恵が働いて口が達者だとか、

お金や権力があるとか、腕力や武力があるとか、

そんなのが真の強さだと思い違えてはいけないよ。

真の強さというのは、すべてを産み育て、護り育む力のことをいうんだ。

また、真の強さとは、意識の芯が宇宙法則である大調和の軌道に乗っているから、

互いの持ち味を認め合い、活かし合って、

天地間に生きるすべての生きとし生けるものと大自然の安寧を保証しながら、

人類が本来持つ無限の叡智を活用して、

完全平和な世界を築き上げることが出来る力のことをいう、ともいえるね。

そういう意味から観たなら、今までの強さに対する地球界の観念が、

とても自己中心的で、強さとはまったく無縁な弱さだったということがわかるでしょ。

今まできみたちが強さだと思ってたことは、弱さ以外の何ものでもなかったんだよ。

弱いからこそ、威嚇してたんだ。 弱いからこそ、攻撃したり、

防御したりしてたんだ。弱いからこそ、泣き寝入りしてたんだ。

弱いからこそ、ふてぶてしく無神経に生きてたんだ。

そんなのはとてもじゃないけど、

いのちをホントに活かして健やかに生きてる姿だとはいえない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 米国立公文書館が731部隊(関... | トップ | 時間の秘密 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事