思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

命はとっても軽い

2020-09-24 10:38:16 | 思想、哲学、宇宙論
ー弟子ー

先生 命が重くて動けません。

ーハラミッター

たわけ 命が重いというのは単なる例えじゃ。


命というのは本当はとても軽い。


ー弟子ー

えっ?
命って軽いんですか?


ーハラミッター

そうじゃ。命は光でできておるからな。

しかし、この光は目に見えないし測定もできない。



生命光と呼ばれるこの光はビッグバンの時に洪水のごとく宇宙に広がり、

今でも宇宙を満たしている根源的なエネルギーじゃ。
                             
全ての生命のいのちは、この生命光でできているのだ。

従って、すべての命は一つに繋がっていると言うことが出来る。

宇宙が一つの巨大な命を形成しているとも言えるだろう。

太陽は宇宙から大量の生命光を吸収し放出している偉大な存在である。

そして物質は生命光エネルギーが凝縮したものだ。

生命光エネルギーの存在を無視したことが近代文明を行き詰まらせた原因である。

生命光は、微細な縦波振動エネルギーである音楽と共鳴するので、

音楽体験を通して生命光エネルギーの素晴らしさを知ることが出来る。

「理性で到達できないことが何らかの方法で明かされる、その真理の啓示を受け取る」

とはまさにこのことじゃ。

ー弟子ー

ちなみにどんな音楽を聞けばいいのですか?

ーハラミッター

そうじゃな。これなんかおすすめじゃ。

3人の舞は、宇宙から生命光エネルギーを取り込み
放出するための特別な舞である。


コメント   この記事についてブログを書く
« 哲学と神学の分離 | トップ | 【TED翻訳】ガンを粉砕する共... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

思想、哲学、宇宙論」カテゴリの最新記事