思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

浄化の呼吸法

2019-05-01 17:38:21 | 思想、哲学、宇宙論

https://arcangel.jp/spiritual/meditation-and-prayer/breathing-method/purifying-breathing/


私たち人間は、気とかプラーナと呼ばれるエネルギーを呼吸によって体内に取り込んでいます。
自分の内側のエネルギーである「内気」によって活動し、自分の外側のエネルギーである「外気」を取り込みながら生きています。
私たちの体内のエネルギーは必ずしもクリーンな時ばかりではありません。
内気は、私たちの心や精神の状態と密接に関わり、例えば「恐れ」「不安」「怒り」「憎しみ」などの、否定心やマイナスエネルギーによって大きく消耗したり、汚れてエネルギーの品質が低下したりもします。エネルギーの減退、品質の低下によって、人間は無気力になったり、病になったりもします。



エネルギーを減退させたり、汚れさせる要素は自分の内側だけでなく、外側から来る事もあります。
それは「汚染された空気」であったり、「他人が放つマイナスエネルギー」であったり、「悪霊」や「生き霊」など、霊的に汚れたエネルギーです。

私たちは自分から産み出したマイナスのエネルギーを、自分の外側から受けたマイナスのエネルギーを意識的に排出する事が出来ます。
呼吸は自立神経によって行われますが、私たち人間は「呼吸法」によって意識的に自分の体内の汚れたエネルギーを外に排出する事が出来るのです。

もし、日々の生活の中で意識的に自分の身にあるマイナスエネルギーを外に排出できるなら、より健康に、エネルギッシュで、そして若々しくいられると思います。
私はよく思うのですが、外気を多量に取り込める、呼吸法、祈り、瞑想は、究極のアンチエイジングです♪
心を清めて愛を持てば安心安全ですし、コスト0円から始められてお得です♪



体内エネルギーと体外エネルギー – スピリチュアルとは 第6話

2016.11.27
体内エネルギーと体外エネルギー – スピリチュアルとは 第6話

体内エネルギーを「内気」 体外エネルギーを「外気」と呼びます ■内気(体内エネルギー) 内気とは人間誰しもが持っている身体の内なる気です。生命のエネルギーである内気は何かを一生懸命やれば減ったりもしますし、疲れたとき横になれば回復したりもします。 人間がなにかの目的意識に目覚めたりす...






呼吸法

この天空の庭先では、霊的な様々なワークを紹介してきました。
ここでお教えするのはすべてのワークの基本となっている「光の呼吸法」の最初の派生である「浄化の呼吸法」です。
世の中には、「あっという間にチャクラを開く呼吸法」とか、「願望を実現する呼吸法」とか、怪しげな、そして攻撃的な呼吸法も沢山あります。
私がここでご紹介する呼吸法は、太古から行われている安全な呼吸法です。
短い時間でも構いません、是非、日々の生活に取り入れてみてください♪
もし光の呼吸法をご存じなければ、この天空の庭先では最も基本的な呼吸法になりますので、まずはこちらの記事から見ていただくと良いと思います。

基本の呼吸法



浄化の呼吸法

神のエネルギーのこの地上への顕現は光、そして愛です。
浄化の呼吸法は、自分の体外にある神のエネルギーを光りと愛のエネルギーを、イメージを通して強力に自分のうちにとり込むみ、自分の内側にたまった淀んだエネルギーを外へと排出する、強い浄化能力を持つ呼吸法です。
光の呼吸法がベースなので、簡単にできると思います。
呼吸なので、いつでも、何処でも、どんな姿勢でも行う事は出来ます。
ただし、いくつかの注意点もありますので、ルールを守って行いましょう。

浄化の呼吸法のやり方
1.まずは座ってリラックスできる自分なりの姿勢をとります。
姿勢を崩さずに、背筋を伸ばしてください。
2.空気中に存在する光りの粒子を呼吸と一緒に身体に取り入れるイメージをしながら
4カウント(1カウント約1秒で)鼻から大きく息を吸い込みます。
3.鼻から4カウント息を吸い込む際に、
1カウント目 基底部とお腹
2カウント目 胸
3カウント目 頭部
4カウント目 折り返し準備
呼吸で体内が満たされ膨らむのを感じます。
4.息を吐き出すとき、お腹の底と身体全体を意識し、口から濁ったエネルギーを8カウントはき出します。
吸うときとは逆に、身体の膨らみがもとに戻るのを感じながらはき出します。
光の呼吸法と異なるのは、はき出すの8というカウント数、そしてその時に意識がフォーカスしているポイントです。

1カウント目 身体の奥と唇を伝う呼吸の繋がり
2カウント目 身体の奥と唇を伝う呼吸の繋がり
3カウント目 身体の奥と唇を伝う呼吸の繋がり
4カウント目 身体の奥と唇を伝う呼吸の繋がり
5カウント目 身体の底から汚れたエネルギーを呼吸と友にはき出すイメージ
6カウント目 身体の底から汚れたエネルギーを呼吸と友にはき出すイメージ
7カウント目 身体の底から汚れたエネルギーを呼吸と友にはき出すイメージ
8カウント目 身体の底から汚れたエネルギーを呼吸と友にはき出すイメージ

5.8秒息を吐ききったら、(1)のプロセスに戻り、また吸い込みます。

光の呼吸法 吸い込むとき

※呼吸を吸い込むときは、お腹、胸、頭と順番に身体が呼吸で膨らむのを感じてください。
4カウント目は、0.5秒で吸いきって、0.5秒で吐く準備といった感じでゆるやかに折り返します。

マイナスエネルギーを呼吸法ではき出す

※吐き出すときは、身体の奥から細く長くはき出します。
8カウント目は、0.5秒で吐ききって、0.5秒で吸い込む準備をします。

イメージを強く持ちエネルギーを感じながら

この世界の全ては神より生まれ出でたものです。この世界には神の創造のエネルギーが充ち満ちています。
そのエネルギーを光としてイメージして、呼吸とともに体内に取り込むのです。
イメージはエネルギーの器となります。そしてイメージにはエネルギーを動かす力があります。
イメージが徐々にこの世界へ具現化させます。
光りは天使の発するような白銀の光りです♪
そしては8秒、口から息を吐くときには、自分の内に吸い込んだ溢れるばかりの光に押し出されるように身体の中のマイナスエネルギーが排出されていく事をイメージします。
呼吸が安定してくると、恐怖、不安、ストレスが軽くなっていくのがわかる時があります。

浄化の呼吸法は、3分から、長くても15分程度で一端終わるようにしましょう。
もし、海とか山とか、自然環境に行ったときには大自然のエネルギーを呼吸と共に取り込むなんてのも良いですよ♪

呼吸によって自己を浄化できますが、大切なのはマイナスのエネルギーを産み出さないことです。
その為には日頃の生活や、自分自身の心をいかに清く保つかが大切です。
「心を清めて愛を持って生きる」ってことです♪







光の呼吸法のやり方
1.まずは座ってリラックスできる自分なりの姿勢をとります。
姿勢を崩さずに、背筋を伸ばしてください。
2.空気中に存在する光りの粒子を呼吸と一緒に身体に取り入れるイメージをしながら
4カウント(1カウント約1秒で)鼻から大きく息を吸い込みます。
3.鼻から4カウント息を吸い込む際に、
1カウント目 基底部とお腹
2カウント目 胸
3カウント目 頭部
4カウント目 折り返し準備
呼吸で体内が満たされ膨らむのを感じます。
4.息を吐き出すとき、お腹の底と身体全体を意識し、口から濁ったエネルギーを4カウントはき出します。
吸うときとは逆に、身体の膨らみがもとに戻るのを感じながらはき出します。
1カウント目 頭部
2カウント目 胸
3カウント目 お腹と基底部
4カウント目 折り返し準備
5.息を吐ききったら、(1)のプロセスに戻り、また吸い込みます。


コメント

令和元年

2019-05-01 13:24:14 | 思想、哲学、宇宙論
昨日までに比べ、今日は豊饒な波動が感じられます。

5月になって地球の波動が上がってきたのかもしれません。
コメント