思想家ハラミッタの面白ブログ

主客合一の音楽体験をもとに世界を語ってます。

世界の2つの側面

2014-02-07 13:55:09 | Weblog
http://www.flow-stock.com/kenjya/kenjyasimikusekaino2tunosokumen.html


「私たちが『世界(世の中全体)』と認識しているものは
性質の異なる2つの側面から成り立っている」

古代より、多くの賢者が同じような指摘を行っています。


1つは、流れを持ち、変化を生じ、相対的な理によって成り立っている側面。

そしてもう1つは、蓄積し、安定し、絶対的な理によって成り立っている側面。


仮に前者を「フロー(流れ)の側面」、後者を「ストック(蓄積)の側面」と呼ぶことにします。


この2つの側面に気づいた賢者たちは、様々な名称を用い
世界(世の中全体)というものの2つの側面の概念化を試みてきました。


例えばこんな風に。



フローの側面  ストックの側面
相対界 絶対界
有の世界 無の世界
この世 あの世
変化の世界 安定の世界
我(アートマン) 梵(ブラフマン)
明在系 暗在系
イデアの影 イデア
実時間 虚時間
名のある領域 名の無い領域



私たちが今生活し、「現実」と認識しているものはフローの側面。
無常なる変化の側面です。

そしてそれとは別の目に見えない世界(ストックの側面)について、
非常に多くの賢者がその存在を指摘しています。


また、この2つはそれぞれ別々のものではなく、
1つの世界を成り立たせている相互に関連しあう異なる側面なのだと、
多くの賢者たちはその特性を説いています。


フローの側面の基本的な特性は「変化」です。
その変化によって次々と新しい情報が生まれていきます。

それらの情報は、ストックの側面にすべて蓄積されていきます。
ストックの側面に蓄積された情報の一部は、フローの側面にフィードバックされ
フローの側面を動かす原資(源)となっていくのです。



コメント (1)