中央道の多重事故

 中央道ですごい事故が起きました。、下り、カーブ、条件は揃ってました。4人死亡だそうです。危ないところだと認識していた運転手もいたようです。事故現場は下りカーブのあと上り坂で、スピードを保っていないとのぼりがきついんだそうです。前の車が居眠りかなにかで側壁に衝突してひっくり返ったとしますね。あなた止まれますか?ぶつかりますよね。そりゃぁ、前の車がブレーキを踏んで止まったのなら、止まれるでしょうが、ぶつかってとまった場合は止まれませんよね。私は自分の年齢に合わせた車間距離を心がけています。年とともに反射神経は鈍くなりますよね。それを考えて運転すべきでしょうね。カーブと上り坂は先が見えません。死者のでた乗用車はトラックにはさまれて走っていたようです。私は車線を変えるときでも後ろが大型トラックになるようだったら、やりすごします。近年の燃料の値上がりを考えれば、運送業界がかなりきつい状況にあることは想像できます。きつければ、労働環境は悪化します。労働時間が長くなります。居眠りもでるでしょう。
 少なくとも前が渋滞しているのが見えたらハザードランプをつけましょう。私がハザードをつけて後ろの車に知らせても後ろはなにもしないというのが時々見受けられますが、ハザードは後ろに伝えていかなければなりません。頼んますよ。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )
« 自然の形 クロアチア風... »
 
コメント
 
 
 
はじめまして (いわろう)
2006-09-16 01:22:08
はじめまして!TBありがとうございます。小生も貴ブログにTBさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
R指定? (岩瀬労に言わせろう!)
 崖が切り立った山間部の道路などを走行中に<落石注意!>という道路標識に出くわすことがある。<走行中、落ちてくる石に、注意しろ!って言われても>どの様に対処すればいいのだ?という疑問を抱く人も多いだろう。   つい最近まで<いわろう>もそんな ...