もさっと(´・ω・`)な!一日

某PM会社でプロパティマネジメントを仕事とする男の一日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

分筆による効果

2005年05月22日 01時01分49秒 | FP

上図路線価から甲地(500㎡)の相続税評価額を求めると(側方路線影響加算率0.08%とする)
[280+(190×0.08)]×500=147600千円

次に、下図の様に分筆した場合(相続時には乙地と丙地は別々の人間に相続させる)

乙地(400㎡)の評価額
190×400=76000千円

丙地(100㎡)の評価額
[280+(190×0.08)]×100=29520千円

乙地+丙地=105520千円
この様に、分筆前と比べると42080千円評価を下げることが出来る。

困難な作業を伴うような場所で無い限り名古屋で分筆は30~50万円程度の費用が掛かる。
この費用が高いと見るか安いと見るかは依頼者の了見だが、上記の様な事例の場合、相続税評価額の軽減効果を見れば分筆費用は割安と言えるかもしれない。
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 不動産投資セミナーでお勧め... | トップ | 横溝正史は良いね! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
始めてのトラックバック (momo)
2005-05-22 17:05:36
はじめまして!トラックバックの意味も分からず、ただ単に日記をブログに変えた愚か者で御座います。



書いたものは残したくないのでその都度消しています。お気を悪くしないで下さいませ。



遅れましたが、初めてのトラックバック、有難う御座いました。



ただ文筆して小さな土地にすれば、その後の土地利用が限られるので考えていません。



地価の下落した今、土地で儲けるのは至難の業だと思い知りました。では。



はじめまして (Ken0001)
2005-05-22 21:01:46
トラックバックありがとうございます。

分筆の話興味深かったです。

私は相続税の申告は担当したことがないので

なんともいえませんが。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

FP」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

住宅金融公庫のフラット35について (FPスタイルガーデン ブログ館)
住宅金融公庫のフラット35が、 平成17年4月1日から、ますますご利用しやすくなります。 ●融資額の上限が「8,000万円」になります。 ●住宅の建設・購入費用が「1億円以下」になります。 ●融資期間の下限が「15年以上」になります。
住宅ローンの金利っていくら払ってんだろ (たんとん日記)
とりあえず組んでしまった住宅ローン。 30年って長いよなぁ。 借りたのはいいけど、返し終わるまでに一体いくら払うんだろ。 ローン計算出来ますか? EXCELってこういう時に便利なもので、金利計算なんか簡単に出来るんです。 >>ローン計算用のEXCELシートサン
住宅ローン 住宅金融公庫 (s blog)
本文は「住宅ローン 住宅金融公庫」に関するニュース、ブログを紹介しています。