なんちゃってSEの冒険

なんでもかんでも

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TRACインストール検証

2007-02-16 10:44:59 | TRAC

■概要
TRAC(ソース管理ツール)について検証する
 テスト環境
  ・OS:windowsXPsp1  ・PC:DELL x300 ・メモリ:632MB  ※通常に使用できるPCだが、sp2がインストール出来ないなど色々問題があるらしい(管理者より拝借)

■検証
(1)TRACの機能(ホームページ抜粋)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Trac

(2)TRACに必要な稼動環境(OSはWindowsとする)
必要ソフト
 ①python2.3~2.5
 ②CGI
 ③Apache2.* + mod_python3.*
 ④tracd
 ⑤SQLite(MySQLでも可)
 ⑥Subversion
 ⑦TRAC本体

 ※コメント:全てのWindows用インストーラを用意し、インストールしていかなくてはいけない。
  それぞれの設定も必要で、日本語のサイトがないものもある。そこで、便利なツールを発見(以下(3)参照)

(3)インストール
 ・TRACのパックツールを発見
  ①Trac月(TracLight) :WindowsにTrac関連のソフトウェアを丸ごとインストールする
  ②All-In-One Trac :Trac日本語版と、Tracに必要なソフトウェア (Python, Subversion, SQLite), Apache, mod_python, Subversionクライアント、Subversionの資料 をまとめて、唯1つのインストーラでインストールするもの。

 ・①は、TRACの最新バージョン(1.0)がインストールされるとの事なので、まず②をインストールするテストする。


(4)結果
 ■Trac月1.0
  ①Trac月(1.0)をダウンロード

 ②インストール開始
  インストール完了前にエラー

  「OK」を選択すると、3回同じエラーが出てくるが、最後に完了する。
  LIBEAY32.DLL は、%system%フォルダ上に保存されており、パスも通っている。
  再起動を促すメッセージが表示されたので、再起動する。

 ③実行確認
  スタート-プログラム-TRACより「コマンドプロンプトから実行」を選択し、実行させる
   ・SQLite → サンプルデータベースを確認。問題なく起動
   ・Apache → http://localhost/ にアクセス。問題なく表示される
   ・TRAC → http://localhost/trac にアクセス。またエラー

内容は同じようだが、今度はApacheのエラーのようだ。

OKを選択すると、サンプルの「プロジェクト一覧」が表示される

sampleProjectを選択すると・・・  またエラー

Oops・・・ って

   最後に行にTracError: Unsupported version control system "svn" と記載されている
   pythonのsvn(Subversion)のバージョンがサポートされていない?
   調べてみるとpython自体は 2.4.4となっており、稼動範囲内(2.3~2.5)である。
   やはりLIBEAY32.DLLが問題なのかもしれない。
   尚、LIBEAY32.DLLの最新バージョンは、ホームページからダウンロードすると、2006/9/29であり、OSのLIBEAY32.DLLは、2003/9/10
   明らかに古いので、最新のDLLに置き換えようと試みるが、OSが使用しているらしく、更新出来ない。
      
  ■All-In-One Trac v0.1.0
 次にAll-In-One Tracをインストールして試してみる。(Trac月はアンインストール)
 ①All-In-One Tracをダウンロード
 ②インストール開始
  インストールは問題なく終了
 ③実行確認

 ・Apache → http://localhost/ にアクセス 問題なく接続(下図)


ようやくインストール完了


コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 苦戦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

TRAC」カテゴリの最新記事